吉牛のベジ丼だけじゃない!ヘルシーでリーズナブルな女子向け外食メニュー

ヘルシー志向が高まる中でついに吉野家から「ベジ丼」なるメニューが誕生しました。外食ではどうしても高カロリーなメニューが増えてしまうため、女性にとっては実に嬉しいニュースとなっています。しかしヘルシーでリーズナブルなメニューは吉野家だけではないはずです。他にも良いメニューはないのでしょうか。

お店に行ってから決める、は危険

お腹が空いたら飲食するお店だけ決めて、注文するメニューはお店に着いてから決めるという人がいます。意志が強い人は良いのですが、お腹が空いている時はボリュームのある品や純粋に食べたいと思うものに目が行ってしまいます。これではダイエットに励んでいても台無しになってしまいます。予め何を食べるか決めておく方が良いでしょう。

吉野家

吉野家で注目されているのは新メニューの「ベジ丼」です。421kcalで、ブロッコリーやパプリカ、キャベツ、玉ネギ等の野菜を摂ることが出来ます。しかしお肉は使われていません。お肉が食べたい時には「小盛の牛丼」に「生野菜サラダ」という選択肢もあります。ベジ丼よりは高カロリーになりますが、気にするほどの高さにはなりません。

ガスト

リーズナブルで人気と言えばガストです。メニューの豊富さも嬉しいチェーン店です。「アボカドシュリンプサラダ」342kcalは単品でも満足度の高いメニューで栄養価も抜群です。しかしご飯物が食べたい時は「きのこ雑炊」294kcalや「海老ドリア」 436kcalも魅力的です。

サイゼリア

高カロリーのイメージが強いイタリアンですが、サイゼリアならヘルシーなメニューもあります。「小エビのサラダ」141kcalと「冷たいパンプキンスープ」95kcal「ミニフィセル(ミニフランスパン)」188kcal、という組み合わせも出来ますし、単品で「エビと野菜のトマトクリームリゾット」303kcal、「地中海風ピラフのオーブン焼き」 410kcalという選択もあります。

はなまるうどん

意外にカロリーが高いうどんもメニュー選びに気を付ければヘルシーになります(こちらのカロリーは全て小サイズになっています)。例えば野菜の量を増やす事も出来る「こくうまサラダうどん」351kcalはヘルシーさでは抜群です。お肉が欲しい時は「塩豚ねぎうどん」408kcalが良いでしょう。しかし「ぶっかけ」286kcalを筆頭に「まるごとわかめうどん」283kcalや「ゆずとろろ昆布」289kcal、ならばトッピングに「エビ天」を加えても400kcal程度に止める事が出来ます。

工夫次第で満足感アップ

いかがでしたか?意外にヘルシーでリーズナブルなメニューはあるものです。HPにカロリーを掲載している外食店は増えています。お気に入りのお店のメニューで一度シミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です