教えて!良いエステを見極めるポイント

「夏に向けてエステに行ってみたい!」「美肌やダイエット、プロポーション維持のためにエステに通っています!」というあなた、そのエステは本当に“良い”エステですか!?意外に知らない、良いエステの見極め方。中には時間が経ってから気づいて後悔したという人もいるほどに見極めは難しいものです。今回は現場での経験を活かして“良い”エステの見極め方と注意すべきエステティシャンについて伝授したいと思います。

気をつけて!実際にあったエステでの被害

足を細くするために何年もあるエステに通った人がいます。その時はエステティシャンに効果が出ていると言われたので信じて契約を継続したそうです。しかし通えなくなって半年が経過、その時始めて気付いたそうです。足の皮膚がたるんでしまっていたのです。体重が大きく変化したわけでもないそうです。そこで確認させてもらうと、セルライトはびっしり残っているにも関わらず表面の肌がたるみきっていました。明らかにエステティシャンの技術不足です。

見極めるポイント

このような被害に遭わないためには利用する側が賢くなる必要があります。言われることを鵜呑みにしているだけではいけないのです。しかし技術力を見極めるのはプロでも難しいケースがあります。高い技術力を持ったエステティシャンが少なく、気持ち良さや痛みによって誤魔化されてしまう事も多いからです。そこで気持ち良さや痛みに誤魔化されない見極めポイントを挙げてみます。

 ・痩身コースの時にあざになることがないか
 あざが出来やすい人もいますが、繰り返す場合には技術不足である可能性大です。強めの力加減が好きな場合でも、あざが出来る事に対しての改善を申し出ないエステは信用がおけないエステだと判断して良いでしょう。
・普段の食生活やライフスタイル等を定期的に質問し、アドバイスをくれるかどうか。
美顔、ダイエット等、どのコースについてもライフスタイルの改善は必須になります。食生活やライフスタイルに対するアドバイスの無いエステは悩みを解消しようというよりも利益を優先している可能性が高くなります。
・施術の最中に話に夢中になっていないか
施術の際に自分の話ばっかりしている人は施術がパターン化していて目の前の課題に真剣に取り組んでいない可能性があります。エステではリラックスしてもらう事も重要ですが、自分の話ばかりする人は仕事というよりも自分のストレス発散をしているのかもしれません。
 ・経過についての話や説明があるか
何もしなくても人の肌や体の状態は日々変化します。エステを行えばその変化は顕著になるはずです。しかし「こういう変化が出てきました」とか「今はこういう状態になっています」という説明や話しが出てこない場合は一緒に悩みを解消してゆこうという考えがない、あるいは経過に関心がない、そう考えることも出来ます。

何を重要だと考えるか

このような話をすると「あの人はいい人だから」とか「いつもお世話になっているから」といって結論を出してしまう人がいます。結果がどうであれ、その時間さえ満足出来れば良いというなら良いでしょう。しかし高額な金銭を支払うのです。満足のゆく結果を求めるならば時には厳しい視線で見極めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です