教えて!美容に良いヨーグルトの種類とその効果

ヨーグルトが美容や健康に良いと言う事を知らない人はいないでしょう。しかしスーパーやコンビニに行くとどれにすれば良いのか困ってしまうほどに様々な種類が売っています。その違いがわかる人、いますか!?今回はヨーグルトの種類を含まれる乳酸菌によって分類し、効果をわかりやすくまとめてみました。乳酸菌は相性もありますが、まずは悩みに合ったものから試してみてはいかがでしょうか。

ガセリ菌SP株

ガセリ菌は耳にすることが多い乳酸菌の一つですが、これを含むヨーグルトを1日2回、100gずつ12週間に亘って摂取したところ、内臓脂肪・皮下脂肪共に減少したというデータがあります。もちろんヨーグルトだけで痩せるには無理がありますが、他の方法と並行して取り組むことで高い効果を得る事が期待出来ます。

LB81

LB81はブルガリアでも使われている乳酸菌で、古くからその存在が認められています。腸内環境を整える効果が高く、美肌にも作用します。

ビフィドバクテリウム・ラクティス(BB-12)

この菌の凄い所は腸への到達率が高く、腸管への付着率も良いという点です。腸に届くまでには様々な難関がありますが、それらをクリア出来る力を持っていると言えます。到達すれば他のビフィズス菌同様の働きをしてくれますので、他の菌で効果が出ない場合には忘れずに試してみて下さい。

R-1

R-1も有名になった乳酸菌の一つですが、免疫力アップに効果的です。美容に関係ないと思われるかもしれませんが、免疫が低下して風邪などを引くと肌荒れを起こしやすくなります。美容は健康な体が基本なのです。

ラクトフェリン

こちらもR-1同様に免疫力のアップが見込まれ、インフルエンザやノロウィルスに対しても症状の軽減が期待出来るようです。胃腸に自信が無い人はラクトフェリンが効果的かもしれません。

プロバイオティクス

プロバイオティクスは腸内環境を整える力に加えて抗アレルギー作用が強いと言われています。またアトピーの抑制にも働きます。肌が弱いと感じる場合はアレルギーやアトピーを持っている可能性もあります。プロバイオティクスが合えば一気に美肌力が高まるかもしれません。

カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトにはクレモリス菌FC株という乳酸菌が含まれていて、粘り気があるのが特徴です。便通を正常にする効果が高く、その結果肌状態の改善も期待する事が出来ます。また中性脂肪減少の効果もあります。

自分に合った乳酸菌を見つけよう

いかがでしたか!?乳酸菌の種類はまだまだ多くありますが、ここにご紹介した乳酸菌はスーパーなどでよく見かけると思います。しかし最終的には自分に合うかどうかです。体調の変化を見ながら自分に合った乳酸菌を見つけましょう!