美肌に近づく栄養たっぷり!【ヤギミルク】の美容効果とは?

飲んでもよし、塗ってもよしな万能アイテム、ヤギミルク。美容通な人々から注目が集まりつつある美容アイテムです。あの世界三大美女も愛用していたというヤギミルク、早速ご紹介いたします。

「ヤギミルク」ってなに?

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_m

日本人に馴染みが深いミルクといえば、牛乳。牛乳と比べるとヤギミルクは濃厚で、牛乳に慣れていると少しクセがあると感じます。しかし、たんぱく質、脂質、カルシウム、ビタミン類が豊富に含まれており、バランスのよい栄養価の動物乳として知られています。
また、脂肪球が牛乳の約1/6なのでで、吸収されすいこともポイント。吸収されやすい=消化がよいので、赤ちゃんに飲ませていた時代もあるほど。牛乳を飲むとおなかをこわすと言われる犬も、母乳と成分が非常に近いため下痢をしにくいとされています。

美容への効果

美肌に近づく栄養たっぷり

・カルシウム
牛乳と比べ、2割以上多く含まれています。カルシウムは、お肌の新陳代謝を活発にしてくれたり、ホルモンの分泌を促進したりする働きがあります。

・タウリン
牛乳の20倍が含まれています。疲労回復に効果のあるタウリンですが、実はデトックス効果も。摂取することで体内の毒素を分解、排出を促すことができます。

・ビタミンB群
特にビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB2は健康な肌や髪をつくるのに欠かせません。不足することで肌が脂っぽくなったり、髪がぱさついたりします。

クレオパトラも愛用

世界三大美女で知られるクレオパトラは美容マニアとしても有名。彼女はヤギミルクを飲むのではなく、ヤギミルクを使ったミルク風呂に入っていたとされています。ミルク風呂にすることで古くなった角質を除去する効果があります。

ヤギミルクを使ったコスメ

ヤギミルクを使用したコスメも多く存在します。石鹸やボディソープ、シャンプーなど幅広く、価格も比較的安価なためお試ししやすいのもポイント。

おわりに

飲料用のヤギミルクはあまりスーパーマーケットなどで取り扱いがなく、牧場や通販で取り寄せる形になることが多いです。美肌のために、早速取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です