試す価値あり!イメージングで理想のボディを手に入れる!

運動に食事制限、理想のボディラインを手に入れるために、みなさん日々努力していると思います。「今のままでも十分満足できるけど、欲を言えばもうちょっとハッキリと理想に近づきたい!」とさらに上を目指す方や、「目標まであと少し!」という方や、「これからダイエット始めるぞ!」という方、ダイエットしたい方であれば試す価値がある「イメージング」について、今回は少しだけご紹介したいと思います。

全身鏡で全身チェック!

体重や体脂肪率などの数値ばかりにフォーカスしてしまうと、ボディラインのくずれが把握しづらくなってしまいます。数値としては45kgで、「自分の痩せた状態」なのかもしれませんが、見た目がプヨプヨしていたり、痩せたはずなのにたるんでる状態であれば、悲しくなりませんか?そこでオススメしたいのは、全身鏡で自分のボディラインをチェックすること!鏡で見てみると、実は姿勢が悪かったり、お腹が思ったよりポッコリしていたり、お尻にハリがなかったりなど、ボディラインの欠点が見えてきます。それがわかったら簡単!気になるところをピンポイントで鍛えていくことができます!

理想のボディラインを描く!

白い紙に理想のボディラインを絵で描くことはできますか?紙とペンを用意して、実際に描いてみましょう。絵が苦手な方は、憧れのモデルさんなどの写真を見ることをオススメします。何度もイメージすることで、それらが頭の中にインプットされ、目標ができます。目標ができるとモチベーションが上がります。また「○kg痩せたい!」というよりも、「25インチのパンツを履きこなす!」というイメージの方が、理想のボディラインに近づきやすくなります。この場合だったら、25インチのパンツが履ける脚はどのような脚線かということがイメージされますね。

イメージしてたことを言葉に現してみる!

もう一つイメージで大事なのは、言葉で表現すること。憧れのモデルさんがいたら、その方はどのようなボディラインなのかを言葉で表現してみましょう。「小顔」といっても、「アゴがシュッとしている」とか「二重顎のたるみがない」など、その人によって理想は異なります。「ぺたんこお腹」が理想だったら、どんなお腹なのか言葉で表現してみるといいでしょう。ちなみに私が目指すお腹は「腹筋の縦の線が見えるお腹」「女性らしい緩やかカーブのある美しいくびれ」です!

いかがでしたか?今回はダイエットに直結する内容ではありませんが、イメージすることで目標が明確になります。そして具体的なイメージができると、モチベーションが高まり、ダイエットの目的が見失いにくくなります。具体的な理想がないときは、鏡で全身をチェックして、理想のボディラインをイメージしてみましょう!きっとその理想が現実になる日がくると思います。