美意識が高い女性にこそおすすめ! 秋に食べたい野菜3選

ダイエット中の人にとっては、少し耳が痛いですが、今年も食欲の秋がやってきました。

魚は脂がのってきて、野菜や果物・きのこ類も豊富。
スイーツも食べごたえがあるものが増えてきますし、秋は食べることが楽しい季節ですよね。

しかし、食べたいものを食べたいだけ口にしていると、かなしいかな、体重計の目盛りがこわーいことに・・・・・・・。
急激にぽっちゃりとして慌てないためには、いったい何を食べたらよいのでしょうか?

おすすめの秋野菜とは?

saya160105462622_tp_v1
ヘルシー&ビューティーを気にする女性にとって、定番ですが、野菜は強い味方。
涼しくなって、よりいっそう旨味を増した秋の野菜を紹介します。

パプリカ

カラフルな色彩と、独特の歯ごたえがあるので、食べごたえがありますよね。

赤いパプリカは、唐辛子にふくまれている成分の1つ、カプサイシンが豊富です。カプサイシンは、脂肪燃焼効果があり、冷え性の改善や新陳代謝を促進する作用が知られています。

いっぽう、黄色のパプリカは美白に熱心な人に欠かせないビタミンCが多いのです。

かぼちゃ

かたい皮に守られていますが、皮ごと食べられるので、栄養素をまるごといただくことができます。
ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEが多いため、美肌効果のほかに、粘膜を保護する効果や、夜盲症の予防にも適しています。

また、砂糖で味をつけなくても、自然な甘味が感じられるので、ダイエットをしているときの気分転換にも最適です。

秋なす

「秋なすは、嫁に食わすな!」ということわざがあるほど、秋なすはおいしいものです。
しかし、秋なすは体を冷やすから、妊娠中の女性はひかえたほうがよいから、結果として、こんなことわざが生まれたという説も。

たしかに、ほてりさましたり、利尿作用があるため、むくみに悩む人は、積極的に摂りたい野菜であるのは確かです。
また、なすの皮にふくまれるアントシアニンは、ブルベリー同様、疲れ眼に即効性があります。