Why!?どうして私は痩せないの!?原因を追究して確実に痩せる!

ダイエット方法には様々なものがあります。しかし何をやっても思うような成果を上げる事が出来ない人もいます。それはダイエット方法の選び方が間違っているからです!そもそも太ってしまった原因は何だったのでしょうか。原因に合ったダイエットを行わなければ空回りしてしまうのも当然です。ダイエットを始める前にまずは原因を追究してみましょう。

カロリーの摂取量が多すぎる

もっとも多いのがこのパターンです。ジャンクフードや揚げ物、スイーツ類が好きな人はついついカロリーオーバーしてしまいます。年齢や職業等によって必要となるカロリーは変わります。しかし少なくとも1600~1800kcalは摂るようにしましょう。これを大幅に超える場合は食べ過ぎ、または栄養バランスが偏っている可能性があります。野菜を食べる機会を増やすなど改善の必要があります。

消費カロリーが少なすぎる

意外に見落としがちなのが消費カロリーの少なさです。デスクワーク中心で、その上通勤等で歩く機会が少ない人は極端に運動量が少なくなります。敢えて遠回りをして歩く歩数を増やし階段を利用するようにするなど、毎日の積み重ねが大切です。しかし筋肉が少ない人は筋トレが必要になります。基礎代謝量が少ないからです。寝ている間に消費されるカロリーの割合はとても大きいです。その量を増やすためには筋トレしかありません。

冷え症など体質に問題がある

体質も太りやすさに関係しています。例えば冷え症。これは新陳代謝を低下させ、むくみやセルライトの出来やすい体にしてしまいます。また基礎体温が低い場合も同じことが言えます。体を温める飲食を心掛け、腹部や首、足先を冷やさないような服装を心掛けましょう。

栄養バランスが悪い

食事を丼もの等のご飯や麺類、パンなど手軽なものだけで済ませていると栄養バランスが悪くなります。炭水化物が多くて野菜やタンパク質の少ない食事になってしまうからです。余った炭水化物は体内で蓄えられてしまうだけでなく、偏った食事は体質も悪化させてしまいます。忙しい時でも品数の多い食事を心がけたいものです。

過度なストレスにさらされている

いくつかの原因を上げてきましたが、それらの引き金になっている可能性もあるのがストレスです。過度なストレスは暴飲暴食を誘発し、体温を下げたり血行を悪くさせたりする事もあるからです。ストレスの原因を排除する事は難しいものです。カラオケや旅行などで発散させる事を考えてみましょう。

出来る事を一つ一つ増やしてゆく

このようにみてゆくと当てはまる項目がいくつもあったかもしれません。しかし一度に全て改善させる事は不可能です。無理をすればストレスにもなります。簡単に出来ることから始めて、徐々にそれを増やしてゆきましょう。そうすれば太りにくい体になりますよ。