美白効果バツグン スペシャル・ドリンクとは?

1年のうちで、もっとも紫外線が強いこの季節。
美白ケアに力がこもります。

日焼け対策や、日々のスキンケアも大切ですが、身体の内側からもケアしていきましょう!
汗をかいたり、フラストレーションがたまると、せっかく摂取したビタミンやミネラルが消耗されてしまいます。

思い立ったらいつでも気軽に飲める、美白に効くドリンクを紹介します!

美白ケアは、インナービューティーも大切

ローズヒップ

ハーブティーでおなじみの〈ローズヒップ〉(薔薇の実)は、別名ビタミンCの爆弾とも呼ばれます。

レモンの数十倍のビタミンCをふくみ、さらに、その吸収をたすけるビタミンPも豊富です。美白に効くだけではなく、肌のハリをキープしたり、飲み続けると毛穴が消えた! などのうれしい報告も。

ただし、飲みやすい味ではありません。酸味が強く、熟れていないトマトのような風味は、クセがあって苦手という人も多いのです。

ですが、小さじ1杯ほどのはちみつを垂らしたり、〈ハイビスカス〉〈ローズ〉(薔薇のはなびら)を追加すると、清涼感がある味わいを楽しめます。
とくにハイビスカスを入れると、深紅にかわり、ちょっとしたカクテルのようなゴージャスな気分にひたれるかもしれません。

スイカ・ジュース

140726099344_TP_V[1]
夏の野菜(スイカは、果物ではない)の王様といえば、スイカ。
ジューシーで、口の中と、のどがうるおうだけではなく、実は老化を予防するリコピンが大量にふくまれているのです。

そのままいただいても、もちろん効果がありますが、おすすめは、スイカ・ジュースにすること。
攪拌することで、たくさんの量を摂取できて、また吸収がよくなるからです。

ジューサーを使わずに、豪快に種がついたまま、ミキサーでジュースにしましょう。有効成分を、まるごと全部いただけて、さらに身体にこもる熱を発散させられるので、熱中症の対策としても、理にかなっていますよ。

日焼けをした直後のほてりを鎮めたり、シミやソバカス予防にも最適ですから!!