美肌の大敵!!白砂糖を無理せずやめる方法

lokahi-shirozatou-gai-7

以前、”白砂糖は美容の大敵!!”というお話をしました。

白砂糖の怖さは、わかっていただけましたでしょうか?

砂糖には、コカインやアルコールと似ている中毒性があるということが、アメリカの調査で実証済みなのです。

なんと!!

普段何気なく食べているお砂糖に、そんなに依存性があるなんて!!

糖分を摂れば摂るほど、脳内にドーパミンやセロトニンという成分が分泌され、

「もっと食べたい!!!!!」

とさらに糖分を欲してしまうのです。

なんか甘いもの食べたい〜♡という気持ちには、ちゃんと裏付けがあったんですね。

今回は、では、白砂糖をなるべく摂らないためには、どうしたらいいの?
という事をお伝えしますね♡

家での調味料にこだわろう

まずは、調味料にこだわること。

甘いスイーツはなかなかやめることができなかったりしますが、

調味料の”質”は変えられますよね。

まず一番は、

家には白砂糖をおかないこと!!!

煮物などのお料理に使う糖分や、てん菜糖や黒糖、ハチミツやメープルシロップなどのなるべく天然なもので代用しましょう。

また、本物のみりんを使うだけでも、だいぶ甘みは出せるのですよ♡

手作りお菓子も同様、白砂糖以外の、精製されていないお砂糖を使うようにしましょう。

飲み物に気をつけよう

あとは、知らないうちにたくさん糖分をとっている”ドリンク”にも気をつけましょう。

これはインターネットで検索するとでてくると思いますが、

市販の清涼飲料水やジュース、コーヒーショップの甘い飲み物には、大量の白砂糖が入っています。

その量にびっくりした人も多いことでしょう。

普段、何気なく飲んでいるジュースをお茶やお水に変えてみたり、

甘いドリンクを1週間に何回、と決めて、あとはコーヒーや紅茶などにしてみたり。

少しの工夫で、だいぶ減らす事ができますよ。

依存度が高いので、気持ちが大切!!

最初に述べたように、白砂糖はとっても依存度が高いのです!

始めはつらいと感じるかもしれませんが、少したてば体内からお砂糖が抜けて、自然と欲しなくなるので不思議です。

美肌のためにも、あなたは本当にお砂糖が必要ですか?

心の安定が欲しくないですか?

お砂糖に左右されず、いつもハッピーでいたくないですか?

そう、自分に問いかけてみてくださいね。

あとは、甘いチョコの代わりに、少しカカオの多いより天然のチョコレートにしてみたり、

ホワイトチョコレートよりはダークチョコレートを選んでみたり。

できれば、チョコレートの代わりにドライフルーツやナッツを選んでみてください。

私の経験上、1週間もたつと、自然と体が慣れてきます。

逆にドライフルーツなどの甘みが心地よく、

市販のお菓子は甘すぎるなぁ、と思えるようになります。

ぜひ、今日から実践してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。