白いごはんを【麦ごはん】にチェンジしてキレイになろう

白米はダイエット中は厳禁!
痩せられない原因は、ごはんが好きだからだという声は、けっこう多いようです。
たしかに、炭水化物を減らすと、ダイエットは成功しやすくなります。逆の言い方をすると、短期間で体重を減らしたいのであれば、ごはんやパンは食べないにこしたことはないのかもしれません。

しかし、ごはんやパンを食べないと、空腹感が続きますし、フラストレーションが溜まってしまうという人も多いですよね。
そんなとき、おすすめなのは、意外な食材なのです!!

給食の定番、【麦ごはん】でダイエット

五穀米よりも、麦ごはん

【麦ごはん】ときくと、給食を思い出しますよね。また、刑務所の食事であったり、あまりいいイメージがないかもしれませんね。
しかし、麦ごはんは、五穀米のようなおしゃれなイメージこそないものの、玄米ほど食べにくくありません。

その上、ビタミン・ミネラルが豊富にふくまれているため、美肌つくりにもいいですし、疲労回復にもなります。
また、慢性的な便秘に悩んでいる人は、白いごはんを麦ごはんにかわたことによって、お通じが規則正しくなったという例もありますから!!

そのため、白いごはんを食べ過ぎて困るという人にとっては、白いごはんを麦ごはんにチェンジするだけでも、けっこう解決するものなのですよ。

食べにくいことはないの?

「麦ごはんをいうと、白いごはんの中央に一本、黒っぽい筋の入ったボソボソとしたごはんでしょ。あれ、苦手なのよ」。

という人もけっこう多いはずです。
たしかに、あの独特の触感やにおいは、どうしてもダメではないけれども、積極的に食べたくはないとおもうのも無理はないでしょう。

そこで、おすすめなのは、キムチのような味の濃い食材を入れて雑炊にしたり、佃煮といっしょに食べる方法です。
これならば、味が苦手でも、食感を受け付けないという人でも、おいしく食べることができます。
いろいろと工夫しながら、日本古来の麦のごはんを食べて、ダイエットしませんか?