本気で痩せたい人必見!ダイエットを成功させる【4つの習慣】♡

ダイエットをしているのに、なぜか痩せない・・そう悩んでいる女性は多いはず。主にその要因は、過度な食事制限をしている・無理な減量設定をしている・○○だけダイエットなど、負荷が掛かり過ぎて、ストレスがダイエットの妨げとなってしまっています。本気で痩せる為には、毎日の習慣を変えていく事。たったそれだけで、1ヵ月で減量する事が出来るのです!

体重が落ちない要因

■過度なストレス
■基礎代謝の低下
■脂肪分の摂り過ぎ
■アルコール
■筋肉の低下

今日から取り入れたい痩せる為の【4つの習慣】

①朝食には温かい飲み物をプラスして

睡眠時は、体がエネルギーを蓄える為に、オフモードになっています。起きてから数時間は体を動かす為に、エネルギーが消費されやすく、基礎代謝も上がりやすくなっています。
基礎代謝を上げるポイントは、体温を上げる事。朝食時に、温かい飲み物を飲むと、体温が上昇し、基礎代謝が上がるので、体が脂肪を燃やしやすくなるのです。

※代謝アップに効果的!

・ココア
食物繊維による便秘解消効果や、ポリフェノールによる血行促進作用で代謝を促す効果があります。
・生姜湯、生姜スープ
生姜には、「ショウガオール」という成分が含まれており、代謝をアップさせ、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

 

②筋肉量を減らさない為に、良質なたんぱく質を

脂肪を燃焼させるのに、必要なのが筋肉。過度な食事制限をしている人が痩せづらいのは、脂肪よりも先に筋肉が落ちていく為です。
極端な食事制限をしてしまうと、脳が危機状態と判断し、体に脂肪を蓄えようとするので、脂肪が蓄積されやすくなります。
筋肉を作るたんぱく質を上手に食事に取り入れ、脂肪を燃焼しやすい体を作りましょう。

良質なたんぱく質とは・・

チーズ・卵・豚肉・鶏肉・大豆製品・さんま・いわし

cc85dc7312c32208cc6ade0d9ac44818_s

③食前に、豆乳を飲む

豆乳は、大豆から出来ており、大豆製品は「畑の肉」と言われるほど、栄養価も高いです。
豆乳に含まれる「大豆サポニン」には、脂肪の吸収を抑える効果、脂肪燃焼を促す効果があります。
また、大豆イソフラボンは、女性ホルモンである『エストロゲン』に似た働きをする為、ストレス緩和や生理不順にも効果があります。
食前に豆乳を飲む事で、満腹中枢が刺激され、食欲抑制にもなるので、食べ過ぎを防ぐ効果や、血糖値の急上昇によるインシュリン分泌を抑え、中性脂肪の低下に効果的なのです。
1ヵ月で、2~3kg体重が落ちたという声も多数ある様です。

 

④適度な運動で筋肉量を落とさない

減量にはやはり基礎代謝を上げる事が重要。そのためには、筋肉量を維持する必要があります。
普段から運動をする事が難しい場合は、階段を使ったり、寝る前にストレッチをするだけでもOK!
「運動をせずに痩せる」という思考は、変えていきましょう。

 

これらを習慣にしていくだけで、1ヵ月単位で体重を落とす事は充分に可能です。ダイエットは無理をしない事が大切。正しい方法で健康的に痩せる習慣を、ぜひ心がけてくださいね。