夏が旬♡スイカは実は女性に嬉しい効能がたくさん!

夏といえば、花火にお祭りに夏休みに、、、

スイカ♡

スイカは私が大好きなフルーツの一つでもあります。

夏にしか食べられないのも風情があって良いですよね。

そんなスイカ、実はすごい美容効果があるってご存知ですか?

lgf01a201304220400

リコピンがなんとトマトの1.5倍!

リコピンといえばトマトを思い浮かべる人も多いのでは?
リコピンはトマトやスイカ、グレープフルーツなどに多く含まれる、赤色の色素のことを指します。
カロテノイドの一種で、活性酸素を除去する抗酸化能力がとても高く、その抗酸化力はなんとビタミンEの100倍と言われているほど!

そのリコピンがスイカにも含まれていて、しかもその量トマトの1.5倍!

スイカは実は栄養素の宝庫

水分が多く、ほとんど栄養がないのでは?と思われがちなスイカですが、
実はたくさんの栄養素が含まれているのです。

ビタミンA(カロテン)、ビタミンB1,B2,ビタミンCなどのビタミン、
カリウム、鉄、リン、カルシウムなどのミネラル、
グルタミン酸やアルギン酸など。

夏バテや熱中症対策にも

スイカの水分はなんと全体の95%!
食欲がなくてもスイカなら食べられる、という人も多いのでは?
最近よく聞く”熱中症”対策にもスイカはバッチリ!

スイカの甘さの元であるブドウ等、そして水分を多く含むため、
夏バテや疲労回復にもぴったりなフルーツなのです。

水分をあまりとらないお年寄りや子供にも、
スイカならとりやすいのではないでしょうか?

美肌効果

スイカ含まれるβ-カロテン(ビタミンA)の量は緑黄色野菜を上回り、
βカロテンの宝庫と言われるほど!
抗酸化能力が高く、美肌効果が期待できるのだとか!

さらにスイカに含まれる「システイン」という成分は、
紫外線でダメージを受けた肌を蘇らせ、シミ、そばかすを予防してくれる効果があるそうです。

むくみ解消にも?

スイカはむくみ解消の果物の王様と呼ばれているのだとか!
カリウムはもちろん、スイカに含まれるシトルリンという成分が血液の流れをよくしてくれ、
むくみや冷え性解消の効果が期待できるのだとか。

注意しなければいけないことは?

女性に嬉しい成分がたくさんのスイカですが、
夏の食べ物なので体を冷やす効果も。
なので食べ過ぎには注意ですね。

また、水分がとても多いので、油との相性が良くないのだとか。
水分が多いスイカと油っぽいものを一緒に食べると胃液が薄まり、消化不良を起こしやすいそうです。

うなぎや天ぷらなど、油っぽいものを食べた時は控えるか、感覚をあけてから食べるようにしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。