寒い季節こそ!水風呂美容でダイエット&美肌を目指そう

すっかり寒くなり、毎日あたたかい湯船に浸かっている方も多いかもしれません。ぐっと冷えた身体に、あたたかいお風呂って最高に幸せですよね。
でも、ダイエットには実は水風呂が効果的って知っていましたか?今回は水風呂の効果をおさらいしていきましょう。

水風呂の美容効果

ダイエット効果

ダイエットで求めるのは、脂肪燃焼ですよね。一概に脂肪といっても、ふたつの種類があります。白色脂肪と褐色脂肪といいます。
このうち、褐色脂肪は体温を保つために熱を発する作用があります。水風呂に入ることで、体温が下がり、褐色脂肪が身体をあたためようと熱を起こします。それにより脂肪の燃焼効率があがるといわれています。なんと、通常の約15倍もあがるというのだから驚き!

美肌効果

水風呂に入ることで末梢血管が収縮し、血行を良くし、新陳代謝を促進してアンチエイジング効果が期待できます。お肌のたるみやシワの改善、毛穴の引き締め効果などで美肌を目指せますね。
また、冷水が腎臓を刺激することで利尿作用が促され、老廃物のデトックスも。むくみがとれてすっきりします。

水風呂の入り方

水風呂とはいっても、冷たいお水を湯船に溜めるだけではありません。毎日湯船に浸かりたい、だけど時間がないという方は冷水シャワーでももちろん可。
氷が浮かんでいるような冷たいお水に入る必要はなく、また、そういった水に飛び込むと心臓に負担がかかりますので絶対にやめましょう。だいたい16℃〜24℃くらいの、冷たいと感じる程度のお水でOKです。
プールに入るときと同じように、まずは足首にお水をかけ、徐々におなか、肩と水をかけ入るようにしてください。長時間の入浴は身体に負担をかけますので、最初は5分くらいから始めてみましょう。

おわりに

寒いときに入る水風呂は、夏とはまた一味違う感覚。ぜひ体験してみてはいかが?