腕時計をはめると知的に見える理由とは!?

スマホを持ち歩くようになって、腕時計を使わなくなったという人が、若い世代を中心に増えています。たしかに、時間を確かめるためには、スマホがあれば充分ですよね。けれども、だからこそ、きちんと腕時計をはめている人を見かけると、好感が持てるものなのです。
仕事のときに、腕時計をしていると、デキル女に見えるだけでなく、さまざまなメリットがあるので紹介しますね!!

ビジネスでは腕時計美人がお得?!

スマホに頼っていない女に

ただ時間を確認するためだとはいえ、何度も頻繁にスマホを見ている・・・というのは、どう考えても好印象だとはいえないですよね。落ち着きがないイメージや、ゲームをしていたり、メールをチェックしているのでは? と余分なかんぐりを入れられそうですし。

ところが、同じように時間を確認しているといっても、腕時計をのぞいているのであれば、遊んでいるようには見えません。

知的な印象に

腕時計をしていると、きちんとした頭のよい女性に見えるのがうれしいです。
とくに、デジタルではなく、アナログのデザインならば、それだけで、スーツを素敵にきこなした、知的な美人に見えます。
スマホで時間をチェックできるけれど、わざわざ時計をはめているという、そのほんのひと手間が、オトナのいい女感を演出してくれるのですね。

そう考えると、腕時計は、素晴らしい小道具だとおもいませんか?

さりげなくブランドをアピールしても嫌味ではない!

あからさまに、あのブランドだとわかるバッグを持っていると、それだけで、ロゴを見せびらかしている、嫌な女におもわれることも!
でも、同じように、ひと目であのブランドだと、はっきりとわかる腕時計を嵌めていても、それは、そういうことと素直に納得してくれます。

もちろん、金時計にダイヤモンドやエメラルドがきらびやかに輝く成金趣味のモノはNGですが、オーソドックスなデザインをチョイスしたならば、値段がある程度高いものでも、なぜか知的な印象をキープすることができるのです。