ポッコリお腹の原因は反り腰?!反り腰を解消してぺたんこ腹を手に入れよう!

女性の悩みの一つとしてポッコリと出た下腹部があります。ポッコリお腹を改善しようと、頑張って腹筋運動に取り組んだり、激しい運動などに励んだ経験はありませんか?でも簡単に解消できる方法があるのです!今回はポッコリお腹を解消するストレッチについて少しだけご紹介したいと思います。

悪い姿勢がポッコリお腹を作る?!

ポッコリお腹の原因、みなさんは何だと思いますか?バランスの悪い食事でついてしまった脂肪だったり、腹筋が弱いために下腹部がポッコリしてしまうなど、原因は様々。ポッコリお腹の原因の1つに「姿勢」が関係していることもあります。「反り腰」という言葉を聞いたことはありますか?実はこの姿勢こそが、ポッコリお腹の原因となっている可能性があります。
反り腰とは文字通り、腰が反った状態の姿勢のこと。腰が反って、お尻が後ろの方に突き出ている姿勢です。反り腰になると、骨盤が開いた状態になり、その開いたスペースに内臓が入ってしまいます。内臓の位置が下がった状態です。これが原因でポッコリお腹になってしまいます。

反り腰かをチェックしてみよう!

実際に自分が反り腰かどうかをチェックしてみましょう。
⑴壁を背中にして、頭・肩・お尻をピタッとくっつけます。
⑵腰と壁の隙間に、手のひら1枚を入れてみましょう。この時に手のひらがすっぽり入ったら反り腰の可能性が高いです!

反り腰を改善するストレッチ

それでは反り腰改善のストレッチをご紹介したいと思います。やり方は簡単なので、誰でもすぐに始めることができます!

⑴壁に頭・肩・お尻をピタッとくっつけます
(この時、反り腰であれば腰と壁に手のひら1枚分の隙間が出来ます)
⑵この隙間をできるだけ小さくするように、骨盤を内側に入れるようにします。
⑶その状態で5分ほどキープ!下腹に力も入れてみましょう。

いかがでしたか?トレーニングをしてもなかなかポッコリお腹が改善しないという方は、ぜひ一度、姿勢を意識してみるようにしましょう。もしかしたら姿勢を正すことで改善するかもしれません!