アラサーなら知っておきたい♡ビタミンCが豊富な食べ物3つ

夏は紫外線が強い季節ですよね。
日傘や帽子、日焼け止めなどで紫外線対策をしている女子も多いのでは?
紫外線を受けないことも大切ですが、受けた後に内側からケアしてあげることも大切です。
今日は美肌に欠かせないビタミンCの豊富な食べ物で、なおかつ手軽に食べられるものをご紹介します。

140726099344_TP_V[1]

ビタミンCとは

ビタミンCの効能としては、

● シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれる
● 肌のハリのもととなるコラーゲンの生成を促進
● 紫外線により肌に生成された活性酸素を除去

などがあげられます。

 

ビタミンCが豊富な食べもの①キウイ

美容家の中では有名だと思いますが、ビタミンCが豊富なキウイ。
ビタミンCの含有量はレモンよりも豊富と言われています。
何よりもどこでも手に入り、また、皮をむくだけでたべられるお手頃感が良いですよね。
若返りのビタミンといわれているビタミンEや、妊婦さんや妊活中の方にも嬉しい葉酸も含まれているのも嬉しいポイントです。

 

ビタミンCが豊富な食べもの②ブロッコリー

こちらもスーパーで手軽に手に入る食材。
切って調理するだけなのでとても簡単にいただくことができますね。
茎の部分にはレモン2倍のビタミンCが含まれていると言われています。茎の部分、捨てたりしていませんか?
ビタミンCは茹でると水に溶け出てしまうので、茹で汁ごといただけるスープか、蒸し野菜にするのがオススメです。

 

ビタミンC豊富な食べも③パプリカ

夏野菜として有名がパプリカ。
ピーマンにもビタミンCは豊富に含まれていますが、赤パプリカがダントツに多く含まれています。
彩りもよくなるので、サラダなどにプラスすると良いですね。

 

ビタミンCを壊す大敵

ビタミンCを摂る際に気をつけていただきたいことは、
・ 水
・ 熱
・ 光
・ 酸素
など。長時間水に晒したり、切った後に放置したり、加熱しすぎることでせっかくのビタミンCが壊れてしまいます。
生で食べれる物はあまり心配ありませんが、あまり手を加えすぎず、素材の味を楽しんでいただきましょう♩

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。