夏バテ予防にオススメ!ビタミンB1を摂って夏を元気に過ごそう!

みなさん、暑い夏をどのようにお過ごしでしょうか?気温が高く、毎日暑い日が続いて、夏真っ盛りという時期ですね。そんな時に心配になるのが夏バテです。食欲が落ちたり、疲れやすくなったりしていませんか?今回は夏バテ予防にオススメの栄養素である、ビタミンB1についてご紹介したいと思います。

夏バテにご用心!

夏バテとは、高温多湿の夏に身体が対応できなくなり、身体のだるさや食欲不振などの、夏に起こる身体の不調のことをいいます。症状としては疲労感、全身のだるさ、食欲不振など。夏バテの原因は、室内外の温度差による自律神経の乱れや、高温多湿の環境による発汗の異常、熱帯夜による睡眠不足。これらの原因が夏バテを引き起こし、夏バテが原因で、夏風邪を引き起こしたりします。

夏バテにはビタミンB1!

夏バテは主にビタミンB1という栄養素の不足によって起こります。夏になると飲食店やスーパーなどで、うなぎや豚肉を使ったものを見かけませんか?これはなぜかというと、豚肉やうなぎには、良質なタンパク質や、ビタミンB1、ビタミンB2が豊富に含まれているからなのです!ビタミンB1は代謝に関わり、糖質の代謝に必要不可欠な栄養素です。食べる時はご飯や麺などの炭水化物と一緒に食べると良いでしょう。
また、ビタミンB1は「アリシン」という成分と一緒に食べることで吸収率がアップします。アリシンは玉ねぎやニラ、ニンニクなどに含まれています。豚肉とニラを一緒に炒めるだけで簡単に1品増やすことが出来ますし、栄養もしっかり摂れますね。

いかがでしたか?暑いこの季節、きちんとした食事で栄養を摂って夏バテを予防し、元気に過ごせたらいいですね。ぜひ、参考にしてみてください。