夏の疲れを感じたら・・・美肌効果も高いビネガードリンクを飲もう!

暑さが一段落すると暑かった頃の疲れが出てきたりします。体がだるくなったり、食欲が落ちたりと、これでは美容的にもマイナスです。そんな時はフルーツビネガーで体の疲れを吹き飛ばしましょう!市販の物を薄めて飲んでも良いですが、フレッシュフルーツを足して自家製ドリンクを作るのもお勧めです!

ビネガーの種類と効果

「お酢」にはアミノ酸やクエン酸等が含まれていて、疲労回復・ダイエット効果があるという事が知られています。しかしお酢にも様々な種類があります。代表的なお酢の効果の違いについても確認しておきましょう。

・穀物酢・・・穀物酢は名前の通り主に穀物から作られているお酢の総称となっています。調理に使われる事が多く、種類によって味にも様々な風合いがあります。
・黒酢・・・穀物酢の一種である黒酢はアミノ酸の含有量が多いという特徴があります。そのため穀物酢の中でも特に健康や美容効果が高くなっています。
・りんご酢・・・果実酢のりんご酢にはアミノ酸が含まれていませんが、カリウムを多く含んでいます。体内の余分な水分を排出し、むくみの予防や改善の効果があります。
・ワインビネガー・・・同じく果実酢であるワインビネガーにはポリフェノールが多く含まれています。抗酸化作用によって体のサビを取り除き、疲労回復やアンチエイジング等の効果を得る事が出来ます。

飲む際の注意点

お酢は食前に飲むと食欲を増幅させてしまう事があり、空腹時には胃腸に負担をかけてしまいます。飲むタイミングには注意が必要です。また体を冷やす効果があるため、冷え症の人や寒い時期の朝食時に飲む場合にはホットにして飲む事をお勧めします。

自家製フルーツビネガーの作り方

自家製フルーツビネガーは簡単に作る事が出来ます。基本的にはお酢・氷砂糖・フルーツを1:1:1の割合で密封できる容器に入れるだけでOKです。2週間もするとフルーツの風味豊かなドリンクが完成します。フルーツはりんご・バナナ・みかん・いちご・ブルーベリー・レモン等をそれぞれ食する事の出来ない部分(皮やヘタ等)を除き、大きな物は適当な大きさにカットして入れるようにして下さい。

ビネガードリンクを習慣にしよう!

フルーツビネガーは水や炭酸水、牛乳等と割っても美味しく飲むことが出来ます。ジュースよりも健康的で美容効果も高いのでこの季節に限らず毎日の飲用に取り入れてゆきましょう!