瞳にもUVケア!薬局で買えるオススメ目薬

長時間の外出後、紫外線を浴びたお肌をたっぷりお手入れ。シートマスクで冷やしたり、美白効果のあるクリームを塗ったり…。でもそれで終わるのは甘い!たくさんの紫外線を浴びた瞳、いつから放置していますか?今日から瞳もお手入れをしてあげましょう。

瞳はいつでも無防備

外出時は必ずサングラス、という方でも、仕事中はどうしても外さなくてはならないと思います。もちろん一時的でもなにもしないよりはいいのですが、よほど意識して生活していないかぎり、瞳は無防備な状態でいる時間のほうが長いと思います。

地面からの照り返しも危険

裸眼のまま太陽を見ることはできません。それでも、太陽から降り注ぐ紫外線は、地面にあたって反射しています。それが直接瞳に影響を与えることが。サングラスをしていても、下からであれば通過してくる可能性もありますよね。ずっと目をつぶっていない限り、瞳への紫外線侵入を防ぐことはほぼ難しいといえます。

Visineで瞳のUVケア

5a0dccf45d5a3f840de54a8ec5cea2c3_m
「Visine(バイシン)」と聞くと、充血によく効く目薬という印象があるかもしれません。実はVisineからは5種類の目薬が発売されており、UVケアを目的とした商品もあるのです。その名も「Visine UV」。

紫外線による炎症に効果が

紫外線などでダメージを受けてしまった瞳を改善してくれる効果があります。もちろん、UVケア専用の目薬ではないので、それ以外が原因の炎症や、疲れ目、目のかゆみなどにも効果があります。

UVカット効果はなし

この商品はあくまで、紫外線を浴びた瞳をケアするためのもの。UVカットの効果はありません。

簡単お手入れ

基本的に薬局であれば目薬のコーナーにVisineの商品は置いています(取り扱い、在庫状況は店舗により異なります)。また、使い方も特別なものではなく、紫外線を浴びたなと感じたときにいつでも点眼するだけ。これだけで瞳のケアができてしまいます。

今年は瞳もUVケア

お肌や髪のお手入れだけで満足していては完璧とは言えません。紫外線は身体中の隅々まで浴びてしまっています。今日から瞳もUVケアして、夏に負けないボディケアをしていきましょう!