おしゃれで実用的! 透明マニキュア活用法

さて、誰からも好感を持ってもらえるマニキュアの色は、どんな色でしょうか?

・淡いさくら色。
・指や手と同系色のベージュ。
・健康的に見えるサーモンピンク。

などなど、指や手肌と同化するような定番カラーが、やはり、上位にランキングされることでしょう。
また、男性の中には、マニキュアを塗った爪は、好きじゃない。という意見もいまだに多く聞こえてきます。
けれど、ネイルケアもしっかりしたいし、自然に見える爪でもいたい、というわがままな考え方をするときに、おすすめなのは、ズバリクリアではないででしょうか?

ツヤがあるネイル!!

透明マニキュアを見直す!

これまで、トップコートのかわりくらいにしか考えていなかった、無色透明ですが、実は、かなり使えます!
まず、ナチュラルな雰囲気のネイルをキープしながらも、おしゃれに見えますから。

つぎに、はげたり、欠けたりしてもわからないので、安心できます。
どんなにきれいなネイルをしていても、先端がわずかにはげているだけで、「あーあ」という印象になってしまいますから。
また、透明のマニキュアは、ストッキングが伝線した箇所にわずかに塗っておくと、そこから先はストッキングが破れなくなります。
また、靴の中敷の上に薄く透明マニキュアでコーディングしておくと、ブランドのロゴがはげにくくなるという裏技もあります。

透明マニキュアは、このように、爪のケア以外にも、実は、けっこう使えるので、バッグに1本入れておくと、便利ですよね。

色よりも光と質感で勝負だ!

透明のマニキュアといっても、実は、質感はさまざまです。
飴のような、ねっとりとしたツヤが出るものもあれば、うっすら光のベールをかけただけの商品もあります。
目的やシュチュエーションにわけて、3本ほど用意しておくといいですよね。ガラスのような質感になるマニキュアは、色がなくても、ツヤだけでも、じゅうぶんに華やかですから。
透明マニキュアは、爪のグロスのような存在なのかもしれません。