NZオーガニックブランド♡トリロジー2017春〜新製品発表会レポート

オーガニックコスメとして美容業界でも注目度の高い、トリロジー。

トリロジーはニュージーランドで誕生。ビューティジャーナリストとして活躍していた姉キャサリンと、化粧品原料の製造に関わっていた妹サラが2002年にスタートしたオーガニックブランドです。

現在世界20カ国で展開されていることからも、人気と製品の魅力の高さを誇るブランドの1つと言えるでしょう。

今回はオーガニックブランドトリロジーから、多忙なライフスタイルの女性たちのライスふタイルにフィットする美容液と美容オイルが仲間入り。

ここでは新製品発表会でお披露目された、注目のニューアイテムをご紹介します!

トリロジーと言えばローズヒップオイル

トリロジーの出発点は、ローズヒップオイルとの運命的な出会いだと言われています。

ローズヒップオイルは、何世紀にも渡って肌の癒しに使われてきたオイルとされているのをご存知でしょうか。トリロジーでは、現代女性のあらゆる肌悩みにアプローチする理想的な成分としています。

トリロジーのスキンケアアイテムには肌に必要な必須脂肪酸を多く含む、オーガニック認定ローズヒップオイルをベースにしているのが特長です。

マヌカハニーなどニュージーランドで馴染みの深い成分をはじめ、世界中から集めた選りすぐりの植物エキスが相互に働くことにより、使うほどに肌力の安定や肌能力を実感できると言われています。

注目♡2017年トリロジー新製品2つはコレ!

2017年春のトリロジー新製品で注目なのは、美容液とライトな美容オイルの2つです。

トリロジーRHO ライトブレンドオイル

30ml  ¥6,500(税別)

2017年 02月 16日発売

「日本人女性へのプレゼント」とも言われている美容オイルです。

日本の四季の気候や環境を考慮し、皮脂分泌に合わせたブレントをした日本人女性のためのプレエイジングケアオイル。

外的ストレスを感じやすい方や敏感になりやすい肌質の方にも「もっとオイル美容を楽しんでほしい」というトリロジーの思いが込められています。

テクスチャーはリッチだけど、テクスチャーはライトで使いやすいのも魅力です。

美容オイル初心者の方でも使いやすいオイルだと言えるでしょう。

トリロジーロザピンセーラム

30ml  ¥6,500(税別)

ローズヒップオイルをベースにエイジングケア*にオススメの4種類のオイル(クランベリー種子オイル・オート麦エキス・トマト種子エキス・アサイオイル)をブレンドしたパワフルなオイルを配合した美容液です。

ブルターニュ半島の海藻成分を使用し、ターンオーバーを整えたり肌悩みを防いですこやかな肌作りをサポートが期待できます。

テクスチャーはジェルタイプ。べたつき感を気にせずに使うことができるのが嬉しいですね。

トリロジーロザピンセーラムの前に、ブースターローション代わりとしてトリロジーRHO ライトブレンドオイルを使うことがおすすめです。

肌の角質層までしっかり浸透し、肌が内側からふっくらとするのを実感することができると言われています。

まとめ

季節の変わり目は、肌がゆらぎやすいシーズンだと言われています。

ピュアな成分だけを抽出してスキンケアアイテムを作っているトリロジーで、植物のシナジー効果と言われているオリジナルのスキンケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>>トリロジー公式ホームページはこちらから