今、洋服をさかさまに着るのが新しい!?

たとえば、Vネックの襟ぐりが美しいカットソーやTシャツ。
さて、あなたはこの服をどのように着て見ますか?
ファッション雑誌やサイトでは、トレンドを意識した、いろいろなコーディネートが紹介されていますが、意外にも、その着かたそのものは意識されていないのですね。

ここで、新しくて、とても古典的な、ユニークな洋服を着こなし方を紹介します。

襟の開き方に注目して

後ろ前逆ではないの?

子どもの頃に、まちがえて、後ろ前さかさまに服を着てしまったという経験はありませんか?
(裏表さかさまという場合もあったかとおもいますが・・・)
逆に服を着るなんて、だらしない!!
と、すぐに着なおしたことでしょう。

しかし、後ろ前逆にカットソーを着たまま、鏡をみてみてください。
タートルネックは、ちょっとアウトですが、VネックやUネック、もしくは、ボートネックなどを着てみれば・・・。

あれ?
「何だか、背中がきれいに見える気がする」
「かえってすっきり見える」
とおもうはずですから。

1枚で2パターン着られる!!

後ろ前さかさまに着てもきれいならば、もちろん、スタンダードな着こなしもOKのはずですよね。

「だらしなくなりませんか? 」
という質問をされたのですが、それは問題ありません。
イノセントな雰囲気で人気を集めている、とある有名な女性デザイナーも、この着かたをしていますし、だらしなく見えるかどうかは、サイズ感や、素材感によるものが大きいですから・・・。

とすると、たった1着の洋服ですが、1着で2パターンの着こなしが楽しめるのですから、これは、かなりうれしい発見ではないでしょうか?
カットソーや薄手のセーターだけではなく、カーデガンならば、背中側にボタンがくるように着ると、あかぬけてみえるだけでなく、背中側を意識することによって、姿勢がよくなるというおまけも。

服の着かたは、1パターンだけではありません。
頭をやわらかくして、ファッションの着こなしをもっと、たのしんでみませんか?