キレイな人の美習慣♡”水”を意識して摂ること

モデルさんやタレントさんが、よく”水を一日2L以上飲む”とおっしゃっているのを耳にします。私の大好きな北川景子さんも、意識して2Lは水を摂るとおっしゃっていました。

モデルさんはとても美意識が高く、ジムやパーソナルトレーニングに通われたり、オーガニックの食材を食べたり、エステに通ったり。
なかなか真似できないことも多いですが、お水を飲むことなら誰にも真似できますよね♡

今日は”お水を飲んでキレイになる”という事についてお話していきます。

33dcfdfd102142090dc207ae1aa29fa6_s

人間の体の2/3は水分

”水”は私達の生命を維持するのに必要な成分です。
人間の体の約2/3は水分なのです。
仕事中はなかなかお水を飲めない人もいるかもしれませんが、お水を飲まないと体は水分不足になってしまいますので意識してとりたいものですよね。

そして、新しいお水をどんどん循環させていかないと、体の中で水分が汚れてきてしまいます。できるだけ良質なお水で体を作りましょう。

 

汗をかくことで体温をコントロール

体は熱すぎると、汗をかくことで体温をさげようとします。
水分が足りないと汗がかけずに体温が調節できず、熱中症などになってしまうことがあります。冬場だからといって油断せず、こまめに水分補給いたしましょう。

 

排出によって体内の水分量を調整

人間は数週間食事をしなくても生きのびることができますが、水分がないと数日で命がつきてしまいます。
尿以外にも肌、呼吸から水分は失われて行きます。”喉が乾いたなー”と思った時には、実はもう水分不足。体が脱水症状を起こしているため、喉の乾きを感じるのです。
目安としては一日1,5~3L必要とされています。
ここでいう”水”とは、お茶やジュースではなくて”お水”です。
コーヒーや紅茶などは特にカフェインが入っていて利尿作用が強いので、逆に水分不足になりがち。
よくお水が苦手、という方もいらっしゃいますが、日本人には”軟水”があっているといわれているので、日本の銘柄のお水からはじめましょう。

 

常温は体にとっては冷たいもの

”飲み物は常温以上で飲む”とよく言われていますが、常温は私たちにとっては冷たいのです。
特に冬は常温でも10度代ですよね。体を冷やしてしいます。
私達の体温は35度〜37度くらいですから、できれば体温以上のものを飲むように心がけましょう。

 

いかがでしたか?どれも今日から心がけられることばかり。

ぜひ、今日から意識してお水を飲んでみてくださいね。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。