「すぐやる!」習慣をつける行動力アップのポイントと工夫

みなさまこんにちは。みなさんは何かをするとき、または何かをしようと思ったとき、すぐに行動するタイプですか?それとも重い腰をなかなか上げられずにいるタイプですか?「すぐやる行動力を身に付けたい」と思いつつ、あれこれやらない理由を考えて行動できない方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方に必見!今回は「すぐやる!」行動力をつける工夫について少しだけご紹介したいと思います。

タイマーを使う

時間制限をつけて、自分自身を追い込むようにすると、「この時間までに終わらせなければ!」という意識が出ます。必然的に行動する状況を作り出すことで、「すぐに動く」習慣がついてくるはず!ダラダラと作業を続けてしまう癖がある場合は、タイマーなどを使うことで余計な時間を費やすことがなくなります。

To Doリストを活用する

「To Doリスト」というアイテムはご存知ですか?最近では文房具屋さんで簡単に手に入ります。その日のやること、近日中にやることなどを整理するために使うメモ用紙のようなものです。これを活用することで、「すぐやる!」習慣をつけることができます。To Doリストでやるべきこと、終わらせたい仕事などを細かく書き出して、そのリストに沿って物事を進めていくだけでサクサク行動することができます。いつまで終わらせるか、期日を決めることを忘れずにしてください。
さらにTo Doリストを活用するときには、1日の自分のスケジュールのうち、どこで行うかを決めておくことで効率よくこなしていくことができます。ゲーム感覚で出来たら楽しいですよね!

いかがでしたか?行動したいけどなかなか行動出来ないという方は、ぜひ参考にしてみてください!きっとサクサク動きたくなるはずです。