2018年の干支【戌】に学ぶ、理想の女とは?!

2018年の干支は、【戌】。イヌといえば、十二支のなかでもっとも、身近で、もっとも馴染みのある動物ですよね。
そして、イヌは、ペットとしてだけではなく、盲導犬や警察犬など、私たちの暮らしをささえる上でも、翳に日向に活躍している動物だといえるでしょう。

そんなイヌを見習って、来たる2018年戌年は、イヌのような、けなげでかしこい女を目指してみませんか?

イヌの魅力は、かしこくて、けなげ

イヌ型美女は、組織に順応できる

単独で狩りをする生き物である、ネコとことなり、イヌは、ボスを中心とした群で生活する動物なのです。
そのため、リーダー犬を中心に、上の存在をひきたて、下をもりたてるという集団生活が苦になりません。

また、イヌも狩りをしますが、集団で獲物を追いつめていく方法は、協調性をおもんじる、どちらかというと、組織的なハンティングなのですね。だから、そのぶんだけ、人間に近い感覚ですし、とくに、日本人には馴染みやすいといえるでしょう!!
とくに、和をおもんじる日本人女性は、イヌの魅力をかねそなえているといっても過言ではないとおもいます。

つまり、イヌ型の人は、単独行動よりも、組織のなかで成功するタイプなのではないでしょうか?

イヌは正直ものです! 

そして、イヌは正直ものです。飼い主さんに誉めてもらいたいときは、素直にすりよってきますし、鼻息荒く、全身を使ってそのありあまる愛情を表現してきますよね。

そういう意味では、イヌ型の女は、すねたり、わらったり、またかまって欲しいときには、全身を使って感情をぶつけるのが得意。
わかりやすい女ではありますが、けなげで正直で、カワイイ女ではないでしょうか!

もちろん、殿方に「うっとうしい!」とおもわれるまで、感情をストレートに表現するのはNGですけれども・・・・。

そんなイヌが干支になる2018年は、自分の感情に正直で、それでいて、かしこさも滲み出る、そんな、けなげで面倒見のよい女性を目標にしてみませんか?