冬のあの野菜を食べてキレイになろう!

冬の味覚の代表的な1つ。かぼちゃ。
最近は、1年中スーパーに出ているものの、何といってもやはり旬は冬ですよね。

ほっこりとした味わいと、見た目もおしゃれですからお弁当のおかずに入れるのにもぴったり!!
そんなかぼちゃのヘルシー&ビューティーな効果をお伝えします。

かぼちゃを馬車にはかえられないけれど

眼精疲労にも! 


スマホやパソコンの普及により、このところ目の疲れがハンパではない! という悩みを抱えている人は多いはず。
疲れ目はツライだけでなく、充血したり、目つきが悪くなったり、美容にとってもよいことは1つとしてありませんから。

そんな眼精疲労に苦しむ人は、かぼちゃを食べるのがおすすめですよ。
かぼちゃには、たくさんのビタミンAがふくまれており、鳥目や、眼精疲労による視力低下などにも効果が期待できるのです。

目が疲れると全身が疲れたように感じられますし、表情もくもるので、ぜひ、早めに対処したいものです。

かぼちゃを食べると、美肌になれるの? 

かぼちゃにふくまれるビタミンは、ビタミンAだけではありません。
美白のために必要なビタミンCと、アンチエイジングに効果があるとされる、ビタミンEもたっぷり。

というわけで、かぼちゃを食べると、疲れ目だけでなく、肌をなめらかにしたり、色ツヤを良くする作用があるといわれています。
また、ビタミンEは、血のめぐりをよくすることも期待できるので、いまの季節、しもやけに悩む人にもおすすめなのです。

かぼちゃには、ビタミンがたっぷりふくまれているので、肌がきれいになるという女性にはうれしい野菜なのですね。

カンタン、かぼちゃスープの作り方

さて、美容と健康によいとわかっても、どのような食べ方がいいでしょうか。
カンタンにできるスープの造り方をお伝えします。

1 かぼちゃを適当な大きさに切ったあと、塩茹でにします。
2 1をミキサーに入れて攪拌します。そのあと、豆乳と少量のオリーブオイルをくわえます。
3 お好みで塩・こしょうで味をととのえます。

たった、これだけですが、栄養バツグンのスープの完成ですよ!