ありがとう、なでしこジャパン!男も女も惚れる彼女達の「しなやかさ」

女子ワールドカップでなでしこジャパンがまたしても快挙を達成してくれました。怪我で主力メンバーが離脱する中で堂々たる準優勝です。その姿に多くの国民がパワーと感動を貰いました。なでしこジャパンはどうしてこんなに強いのでしょうか。

身体能力だけではない!強さの秘密

なでしこジャパンは海外で活躍する選手もおり、個々がとても高い身体能力を持っています。また努力家で知られる選手も多くいます。しかし彼女達の強さはそのようなパフォーマンス能力の高さだけではありません。「しなやか」な心がそのパフォーマンス能力を最大限まで引き出しているのです。

笑顔で切りかえる、信頼の厚いキャプテン

今回の決勝戦ではなでしこジャパンの強さを象徴するような、印象的なワンシーンがありました。それは前半、アメリカに次々と先制点を決められ窮地に陥った時の事です。そんな時にキャプテンである宮間選手は笑顔でチームメイトに声をかけていたのです。この笑顔にチームメイトは落ち込む事なく反撃に移るようになります。この笑顔は彼女達の心のしなやかさを象徴していると言えるでしょう。

どのチームにも負けない強い絆

ワールドカップのメンバーはいわば期間限定のチームメイトです。しかし彼女達はそうとは思えない程強い絆で結ばれています。今回のワールドカップでは怪我で離脱した安藤選手の代役となったぬいぐるみが知られていますね。しかし彼女達の絆はこんなものではありません。女子サッカーという、国内では決して恵まれていないスポーツ選手の仲間として共に夢を追いかけてきたからこその、言葉では表しきれない強い絆があるのです。

楽しむ心を忘れない

彼女達は苦境に陥っても、大事な試合の前でも、常に楽しむ事を忘れません。心身を適度にリラックスさせる事が最高のパフォーマンスを引き出す事を知っているのです。どんな時でも楽しんでいる彼女達の姿は、私達に親近感も抱かせてくれます。

世界に誇れるスポーツマンシップ

なでしこジャパンはスポーツマンシップの素晴らしさでも世界に誇る事が出来ます。サッカーは激しいスポーツですが、必要以上に危険な行為をする選手も多くいます。そんな中でも常に冷静に、そして相手への敬意を忘れない姿は「本物の強さ」だと言えます。

舞台は違っても同じ女子として

女同士の世界では足の引っ張り合いや他人の悪口等が日常茶飯事です。心に余裕がなくなって笑顔が減ったりしてしまう事もあります。しかしなでしこジャパンの活躍は本来の女性らしい「しなやかさ」を思い出させてくれます。芯は強く、愛嬌を忘れずに周囲を明るくさせる、これは女性ならではの美徳の一つです。活躍する舞台は違いますが私達も参考にしたいものです。