美容の味方!この夏はタイ料理で綺麗になろう

あたたかくなってくると、スパイスの効いたエスニック料理が恋しくなってきますよね。ただ食べるだけじゃなく、それで綺麗になれたらもっとうれしいもの。そんなあなたにおすすめなのが、タイ料理なんです!

タイ料理ってどんなの?

エスニック料理はどれも似ていて、どれがどの国の料理なのかわからない、という人も多いと思います。
タイ料理といえば定番はトムヤムクン。トム(煮る)、ヤム(混ぜる)、クン(海老)という名前の由来からもわかるように、海老を煮た、酸味と辛味の効いたスープです。そのほかにも、グリーンカレー、ガパオライスなど、日本でも馴染みのある料理がたくさん。いくつもの香辛料を使っているため独特の香りがあり、また、トッピングにパクチーを加えるのが特徴です。ちなみに生春巻きもタイ料理と間違われがちですが、こちらはベトナム料理になります。

美容に効くワケ

唐辛子

たくさんのスパイスが使われていますが、中でも多様されているのが唐辛子。唐辛子にはカプサイシンが含まれており、これが発汗や血行促進を促します。代謝があがり、お肌の水分量もアップするといううれしい効果が。また、老廃物の排出をスムーズに行わせることができ、ダイエット効果も期待できます。

クエン酸

辛味と同時に、酸味もたっぷり堪能できるのがタイ料理。お酢やレモンが使われているためなのですが、この酸味の正体がクエン酸です。クエン酸は疲労回復のほか、血液をサラサラにする効果があるため新陳代謝の促進、冷え性の予防などができます。

おわりに

誰かとごはんに行くとなっても、なんとなく居酒屋、と選んでしまっていませんか?せっかく食べるのなら、美容に効くものがうれしい!次の女子会は、ぜひタイ料理にチャレンジしてみて。