冬の味覚! キウイを食べて美人になろう

冬はくだものが少ない季節です。
ですが、そんな時期だからこそ、水菓子の価値を見直してみたくなるのかもしれません。

1月は、キウイフルーツがおいしいとき。
さらに旬のフルーツは、栄養素が豊富なので、お肌のためにも積極的に摂りたいものなのです。
ちょっぴり酸っぱくて、ほんのり甘いキウイですが、なぜ、今注目されているのでしょうか?
キウイの魅力をまとめました。

甘酸っぱいキウイの魅力とは?! 

ビタミンCが豊富

冬は果物だけでなく、生の野菜もあまりとれません。
というわけで、ビタミンが(特にビタミンCが)不足しがちなシーズンなのです。

しかし、キウイは、ビタミンCが多く含まれているので、美白やシミ対策のためにも、ぜひ食べたいものです。
お肌の弾力アップや、風邪の予防のためにも、ぜひ、毎食後とまでいかなくても、1日ひとつ食べてくださいね!!

酵素たっぷり! 

キウイのもうひとつの大きな魅力は、【酵素】がたっぷり入っていることなのです!

生のくだものや野菜に含まれている酵素は、消化吸収を助けたり、胃もたれなどの改善に効果が期待できるだけではなく、ダイエット中の女子にも強い味方。
とくに空腹時や食前に、たっぷりの酵素を補給しておくと、食べたカロリーがお肉にかわりにくく、素早く分解できることが知られています。

たくさんのカリウムをふくむ! 

カリウムは、ナトリウム(塩)を中和させる働きがあります。
そのため、むくみが気になるときには、積極的にカリウムを補給したいもの。
キウイ自体は、小さなフルーツですが、あの小さい中にも、たくさんのカリウムが入っているので、高血圧が気になって塩分をひかえている人や、立ち仕事をしている女子にぴったりなのです。

冬の味覚である、キウイを食べると、お肌もぴかぴかになり、また、ダイエットの手助けにもなりますから、ぜひ、食前の習慣として、もしくは、さりげなく、サラダなどに入れて楽しんでみてはいかがでしょうか?