料理は苦手!そんな人にお勧めの美肌にもダイエットにも効く『炊き込みご飯』レシピ

美肌やダイエットにも良くて料理が苦手な人でも作ることの出来る料理といえば何と言っても炊き込みご飯です。ジャーにお米と具材、出汁等を入れるだけで後は勝手に調理をしてくれるからです。短時間で準備出来ますし、寝る前にセットしておけば忙しい朝でも素早く食事を摂る事が出来ます。おにぎりやお弁当にも使えるので是非トライしてみましょう。

272acff9f54abc6ced7066f5b4f7633a_s

実は栄養豊富な白米

炊き込みご飯は白米を使うのが失敗も少なく安心です。最近は玄米や古代米等の人気が高まっていますが、具だくさんの炊き込みご飯にすれば白米でもカロリーを抑えられます。料理が苦手な人は欲張らずにまずは白米を使ったレシピを覚えてみましょう。

白米はエネルギー源となる糖質を多く含みますが、その他にもビタミン類や鉄分、亜鉛、マグネシウム等も含んでいます。多くはありませんが様々な栄養素を摂ることが出来るので食べ過ぎなければダイエット中でも問題はありません。炊き込みご飯にすれば更に栄養豊富に、しかもカロリーを抑えることも可能になります。

美肌に効果の高い炊き込みご飯レシピ

鶏とパプリカと大葉のさっぱり炊き込みご飯
コツ:鶏肉は適量の醤油、出汁と共にご飯と一緒に炊きますが、パプリカは1cm程の賽の目に切ったら炊きあがったジャーの中に混ぜて5分程おきます。パプリカのビタミンCは熱に弱いので保温状態のジャーの中で軽く加熱するに留めます。その間に大葉をみじん切りにして仕上げに混ぜます。美肌作りだけでなく肌荒れ改善にも効果なレシピす。

トマトとツナとコーンの洋風炊き込みご飯
 コツ:トマトから水分が出るので水を少な目にし、オリーブオイル、塩とコンソメを適量加えます。トマトはへたが取ってあれば種類や大きさは好みで選んで構いません。トマトのリコピンとツナのタンパク質が美肌に効果的です。

ダイエット効果の高い炊き込みご飯レシピ

魚の缶詰と大根のボリューム炊き込みご飯
 コツ:大根はお米の3割以上を目安に1cm未満の大きさにカットし、葉の部分も彩りと歯ごたえに変化を付けるために加えてゆきます。缶詰は水煮よりも蒲焼や味噌煮等の味付けの方がコクのある仕上がりになります。出汁の他に缶詰の味付けに合わせて醤油や味噌を少々プラスし、カロリーを抑えるために缶詰の汁は使わないのがポイントです。

ひじきの栄養たっぷり炊き込みご飯
 コツ:人参と油揚げを千切りにし、たっぷりの糸こんにゃくも細かく切っておきます。後は一緒にひじき、適量の出汁と醤油を入れるだけです。ダイエット時に不足しがちなビタミンやミネラルを補う事が出来ます。

a96cf43c452176a66d757b153c5f3e24_s

基本を覚えたら季節の味も楽しもう

炊き込みご飯は季節の味を楽しむのにも最適な料理です。春にはたけのこ、秋にはきのこという具合に旬の味もトライしてみましょう。基本は具だくさん、しかし根菜類はあまり使わないようにするのがポイントです。根菜類はカロリーや糖質を多くする要因になるのでほどほどにしてください。美味しい炊き込みご飯でストレスなく美肌やダイエットを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です