飲むだけで太っちゃう?意外と高カロリーなスムージーの食材とは

アーモンドミルク、コールドプレスジュース、青汁など、美容に効果的とされる飲み物はたくさんあります。中でも、スムージーは自宅で手軽に作れることから飲んでいる方も多いのではないでしょうか。粉タイプもありますが、ミキサーがあれば冷蔵庫にある食材でも作れてしまいます。ただこのスムージー、美容にいいからとやみくもに食材を混ぜてはいませんか?バランスを考えないと、逆効果になってしまうことも…。今回はカロリーに焦点をあてて食材を紹介していきます。

高カロリーな食材

バナナ

野菜が苦手だからといってフルーツばかり入れてしまうと、あっという間に高カロリーに。また、糖質も増えてしまうのでダイエットには向きません。中でも高カロリーなフルーツがバナナです。皮がむきやすく処理しやすいですが、入れすぎには注意が必要です。

アボカド

ビタミン・ミネラルが豊富で、非常に栄養価の高いアボカド。ぜひスムージーで手軽に摂取したいところですが、「森のバター」と呼ばれることからもわかるようにかなりの高カロリー。少量を使うようにしましょう。

ナッツ

入れるだけで香ばしい香りがするナッツは、栄養面でもぜひ取り入れたい食材。しかし高カロリーかつ高脂肪なのは有名です。他にも高カロリーな食材を使う場合は控えたほうがいいでしょう。

牛乳

基本は水を入れて作りますが、まろやかな味わいにするため牛乳を使う人もいることでしょう。カルシウムも摂取できるようにはなりますが、カロリーを見ると高カロリーになってしまいます。また、牛乳のようなたんぱく質といっしょに摂取してしまうと身体がスムージーの栄養を吸収しにくくなるというデメリットも。

おわりに

「見た目がおしゃれだから」「細くてきれいな人みんな飲んでるし」と安易な考えでぐびぐび飲んでしまうと、とても危険なスムージー。バランスを考えて作れば、飲むだけで栄養がとれ美容と健康には最適です。インターネットや書籍で低カロリーにおさえたスムージーレシピもたくさん公開されていますのでぜひ参考にしてください。