旬のパワーを頂こう!夏野菜の効能とすごいパワー①

夏も本番。
今年は例年に比べて暑くなるそうですね。
どんなに美しくても、夏バテしてしまっては台無し。
旬の物にはその季節にあったパワーがたくさん備わっています。
夏野菜を味方につけて、この暑い夏を美しく乗り切りましょう。

4978170d961f0950edf6125fd0aea7b4_s

夏野菜の秘めたパワー?!

暑くなってくると食欲も無くなって、ついつい出来合いのものや、冷たい麺類などで済ませたりしていませんか?
夏野菜は夏を乗り越えるパワーが詰まっているだけでなく、
調理も簡単なものが多いのに気づいていましたか?

冬が旬の根菜などは時間をかけて煮込むお料理が多いですが、
きゅうりやトマトなど生のまま食べられるものや、ミョウガやシソなどの香味野菜も夏野菜に多いのです。
これは夏は調理時間も短くなりそうですね。
通年で回っているお野菜よりも、夏野菜は栄養素も豊富なのです。

夏が旬の香味野菜をうまく利用しよう

食欲がない時は冷たいうどんやそうめんなどが美味しいですよね。
でも炭水化物だけでは太りやすいですし、
何より栄養が偏ってしまいます。

そんな時の強い味方が”香味野菜”。
シソやミョウガなどを少しプラスするだけで、夏バテ防止にもなります。
また、香りが良いので食欲も引き立ててくれます。

夏野菜ではないですが、お酢の酸味やゴマの風味を利用するのもおすすめです。

夏野菜で水分補給?!

夏場に不足しがちな水分。意識的に水分を取ることはもちろん大切ですが、夏野菜そのものにも、水分を豊富に含んでいる野菜があります。

きゅうり

夏に丸かじりしたいきゅうり!
きゅうりのなんと96%は水分とビタミンC!
体の渇きを癒してくれます。
ただ、ビタミンCを分解してしまう成分を含んでいるので、酢の物などお酢と一緒に摂ることをおすすめします。

ナス

ナスも9割以上が水分!夏野菜の代表ですよね。
生のままお漬物やぬか漬けにするのも良いですが、
短時間で調理するのが夏にはおすすめ。
焼きナスや揚げ物など、さっぱりといただきたいですね。

次回は夏バテ防止の成分を含む夏野菜をご紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。