東洋医学に学ぶ!小顔も美肌効果も叶える水毒デトックス

皆さんは「水毒」という言葉を耳にしたことはありますか?水毒は顔に最も出やすいと言われ、美肌や美ボディには水毒の排出が効果的だと言われています。そこで今回注目したいのが東洋医学を基にしたブランドAYURA(アユーラ)。現代女性を取り巻く生活環境を踏まえ、東洋美学という独自の視点から自然治癒力を高める“気”、栄養分や酸素を運ぶ“血”、そして体内の老廃物をデトックスする“水”に着目して、和漢植物をもって内側からの美容と健康をサポートするブランドです。

「水毒」ってなに?

水毒とは東洋医学の伝統医学と言われる中医学において、体内を巡る体液のこと。中医学では、気・血・水の3つの要素が流れていると考えています。気=エネルギー、血=血液、水=体液のことを指しています。ちなみに水毒は、水が滞った状態を表す言葉です。水は体の中潤いを送りながら不要な老廃物を回収していますが、滞ることで肌くすみや浮腫み、代謝低下など症状を感じやすく、ぽっこりお腹や生理不順なども水毒症状のサインなのです。

水毒デトックスな生活の提案

人体には約6割もの水分が存在するのだそうです。症状を実感している方もいらっしゃるかもしれませんが、量が多いため流しやすいといのも水の特徴なのです。水の流れが良くなれば、気や血の流れも良くなり気力・体力・血行も良くなり肌育や髪や爪など細部まで栄養が行き渡り美容にも健康にも良いことばかりなのです。

1分で出来る簡単水毒デトックス

脇に拳を挟むだけ・・・リンパ節が多く存在する脇の下が詰まると腕やデコルテに水毒が溜まるのを解消できます。

足を伸ばして座り、お尻で歩く・・・背中には水毒排出のツボが沢山!背中の左右の筋肉を動かす事で背中や腰がほぐれ体がポカポカ。

くるぶし周りをを刺激する・・・内外のくるぶしを親指と人差し指で掴むように押さえて足首を10回まわす。足の浮腫み予防に。

AYURAの美活沙マッサージで美の新習慣を!

IMG_5147
美活沙マッサージは
①開き技(リンパ節を開く)
②ほぐし技(螺旋を描いてコリほぐし)
③流し技(フェイスライン引き上げ)
という手順で行います。
 
ビカッサフォーズセラムは「はり玉」と呼ばれる、ゆらいだ肌に現れる顔のコリ感によって引き起こされる、肌内部の不調や顔の形状変化に着目した成分で美活沙マッサージに最適な処方になっています。
IMG_5149
 もちろん、顔だけではなくボディにも使えます。眉や耳にもツボがあります。硬くなった筋肉をほぐせばリフトアップや眼精疲労なども期待できます。カッサ単体でも全身のマッサージに使えるので1つ持っていると大活躍です。
早速、自宅における美容タイムの新習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。