今が旬!スイカには凄い栄養素が詰まっていた!?

暑さが増してくると赤く熟したスイカの美味しい季節です。しかし甘いスイカはカロリーや糖分も高そうです。食べる事を躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。実はスイカには美肌に嬉しい栄養素がたっぷり!ただ甘いだけではないのです!その驚きの栄養素についてまとめてみました。

美肌の味方、リコピンが豊富

スイカにはトマトの美肌成分として知られるリコピンが豊富に含まれています。その含有量はなんとトマトの1.5倍!抗酸化作用が高いため、美白にアンチエイジングにと大活躍してくれます。その他にもビタミンやミネラルが含まれており、総合力でも大きな効果を発揮してくれます。

ddf9d5cc59ed49c3c0eed8a2119cee18_s

スイカで美味しくむくみ改善

注目の成分はもう一つあります。シトルリンです。あまり聞きなれない珍しい成分ですが、アミノ酸の一種です。「スーパーアミノ酸」とも呼ばれゴーヤにも含まれています。シトルリンは血流を改善する効果が高く、むくみや冷え症の改善に役立ちます。また肌の老化を抑える効果も期待することが出来ます。
但し、シトルリンが多く含まれるのは皮に近い白い部分です。ここは味も薄くなるのでサラダや浅漬けなどにしておかずとして食べるのがお勧めです。

水分が多いからダイエット中でも安心

とても甘いスイカは糖分が高そうなイメージがありますが、実はそのほとんどが水分です。しかも水分が多いとは言ってもシトルリンの効果によってむくみの心配がありません。その上食物繊維も含んでいます。ダイエット中でも我慢しなくて良いのです。

まさかの熱中症対策にも!?

スイカの凄い点はまだまだあります。熱中症対策にもなるのです。水分が多く、ミネラルやビタミン、糖分が含まれているため夏の暑い日の体調管理にもピッタリというわけです。ジュースやスポーツドリンクを飲むならば美肌効果のあるスイカを食べた方がお得と言えるでしょう。
但し、1点だけ難点があります。それは体を冷やす性質があるという事です。血流改善と矛盾しているように思えるかもしれませんが、そのような面も持っているのです。なので冷えたスイカを食べ過ぎる事はお勧め出来ません。冷やしたスイカなら少量に抑え、ちょっと多めに食べたい時は常温に戻してから食するようにしましょう。

夏のスイカは食べなきゃ損!

ますます暑さが厳しくなってきますが、特に暑い日はスイカを食べなければ損です。美肌を得ると同時に暑さに負けない体になりましょう!