スエードのパンプスでオトナの女のスキを演出する!?

仕事や冠婚葬祭で、パンプスを履かなければならない場面は多いですよね。
その影響もあって、パンプスというと、黒革のものを1足は持っているとおもいます。
けれども、黒革表皮のパンプスは、使える反面、ゴツい印象になったり、堅そうな人に見えたり、どこにでもあるアイテムだけでに、実際、おしゃれに履きこなすのはムツカシイときが。

そんな悩めるオトナ女子におすすめなのは、スエードのパンプスなのです!

お手入れもラクラク! 

カジュアルだけど、砕けすぎない

スエードという素材は、ややもしればカジュアルすぎて、子どもっぽい印象に。
けれども、きちんとしたパンプスの型はそのまま、素材だけを遊び心のあるスエードにすると、必要なきちんと感は残しつつも、砕けすぎないオトナっぽいイメージをキープすることができるわけなのですね。

色みも、表皮よりも微妙な色彩を出せますし、しっとりこっくりとした質感は、秋冬向きだといえるでしょう。
ただし、さまざまな色を組み合わせた遊び心のあるタイプではなく、あくまで、シックに1色づかいのプレーンなものをチョイスしましょう!

ぜひ、オトナの女性こそ、スエードのパンプスで、いい女感をかもし出しつつも、適度なスキを演出してみませんか?

お手入れもらくらく

スエードの靴は、お手入れが大変なのでは?と敬遠されがち。
しかし、表皮の靴よりも、むしろラクなくらいですから。

まず、おろす前に、防水スプレーをしっかりとしましょう。
そして、履いたあとは、軽く専用のブラシをかけておけば充分です。
もしも、シミや汚れがあれば、スニーカー用の消しゴムを軽くかければ、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。
防水スプレーをしっかりとすることによって、汚れ難くなりますし、もし、うっかり汚れてしまっても、消しゴムでかんたんに落ちるのは、スエードならではのこと。
水に弱いという、スエードの素材をかしこく逆手にとれば、日々のお手入れもらくらく、新品のころのツヤ感をキープすることができるのですね。