まつげを伸ばす方法とは?

ぱっちりした大きな目には、長いまつげが必須。あなたはまつげの長さに自信がありますか?
マスカラ、つけまつげ、まつげエクステなど、まつげを長く見せる方法はたくさんありますが、やはりもともとのまつげが長いに越したことはありませんよね。
今回は、自まつげを伸ばす方法をご紹介します。

自まつげをキレイに伸ばす方法

まつげ美容液を塗る

定番中の定番、まつげ美容液。まつげ一本一本に栄養を与え、太く抜けにくく育てます。まつげの根元に塗るもの、まつげの毛部分にたっぷり塗るものと様々あるため、自分の目的やライフスタイルに合わせて選べるのもいいですね。お肌への美容液と異なり安価なものが多いため、手軽に始められるのもうれしい。

マッサージをする

目の付近はデリケートなので、やみくもにぐりぐりとするのは厳禁。まつげ美容液など保湿材を塗る際、馴染ませるように優しくマッサージしましょう。血行を良くすることが目的です。

ニベアを塗る

安価なまつげ美容液もあるとはいえ、評価の高いものは高額なものが多いのも事実。もし自宅にあるものでできたら…と思う方はいませんか?
そんな方におすすめなのが、ニベア。美容好きなあなたならすでにお持ちなのでは?これを、まつげに塗ります。目に入らないよう気をつけてください。
このほか、リップクリーム、ワセリンなども「伸びた!」という口コミが広がっています。毛と毛根をきちんと保湿することが重要です。ただし、メーカー推奨の使い方でない場合、自己責任となりますので、心配な方はまつげ美容液を使ったほうがベター。

おわりに

まつげも毛なので、髪や眉毛と同様、保湿をしてあげて血行を良くし、十分な栄養を与えることが大切です。とはいえ、まつげは眼球、粘膜の近くになりますので、お手入れする際は傷つけないよう気をつけましょうね!