ストレッチポールのかわりに●●を使う?!

ダイエットや、美容のために、カンタンな体操をするという人は多いですよね。ダンベルやバランスボールなど、何かしらの器具を使って、トレーニングをする人も増えています。

でも、いろいろとそろえるのは大変ですし、スポーツクラブに行かないと、トレーニングできない!!というのでは、手軽だとはいえませんよね?!
そこで、誰でもが、自宅にあるものを使ってトレーニングできる方法を紹介します。

自宅で、誰でも持っているものを使っても、じゅうぶんに体操できるとしたら、うれしいですよね?

その方法をくわしく紹介しましょう!!

バスタオルを丸めると?

ストレッチポールのかわりに

たてに長い棒のようなものに寝ころがって、背筋を伸ばす・・・。という場面を、見たことがある人は多いことでしょう。
ストレッチポールと呼ばれる、縦長の棒は、お手軽に猫背解消ストレッチができる素材として人気を集めています。

たしかに、ストレッチポールの上に寝ころがると、気持ちよく、全身の筋肉がのびていくのが感じられます。
でも、ストレッチポールを使わなくても、自宅にあるものを使うと、じゅうぶんに背筋をはじめ、全身をのばすことができるのです。

その、あるものとは、【バスタオル】です。

バスタオルをまるめてストレッチ

バスタオルをくるくるとまるめて、筒のようにすると、カンタンに、簡易ストレッチポールの完成です。

といっても、バスタオルでは、フクザツな動きをすることはできませんが、背筋を伸ばすことには最適。

バスタオルの筒を、横にして背中に当てると、首と背中をストレッチできます。また、腰に当てると、腰が気持ちよくのびるのでおすすめ。

そして、首から腰まで、縦に一直線に当てると、コリや、身体全体の緊張を気持ちよくほぐすことが可能なのです。
自分で手作りできるストレッチポールを使って、猫背解消を期待してみませんか?

単純ですが、お手軽ですし、自分で調整可能ですから、ぜひ、いろいろと工夫してみてくださいね。