ダイエット中のストレス解消に! 罪悪感ゼロのおやつ3選

はっきり言って、ダイエット中の大きなテーマは、ストレス解消ではないでしょうか?!
何しろ、飽食の現代にもかかわらず、食べたいものを我慢しなければなりませんし、仕事やプライベートでおしよせてくるおつきあいをどうしようかと、けっこう悩みますよね?

その反動から、ついついドカ喰いをしてモトのモクアミになんて・・・経験はおそらく誰にでもあるとおもいます。
そこで、どうしても我慢できない!! という衝動が押し寄せてきたとき、口にしてもうしろめたさがないモノを紹介しましょう。

ダイエット中でも罪悪感ゼロ? 

ダークチョコレート

チョコレートというとカロリーが高いのではとおもうものですが、それは、ミルクや砂糖をたっぷり使っているからにほかなりません。
つまり、甘さひかえめのダークチョコレートをチョイスすると、ヘルシーで罪悪感を感じなくてもすみますから。

うしろめたさを感じるどころか、むしろダークチョコレートは、古代においては薬のような存在でした。だから、頑固な疲れや、過剰なストレスが溜まったときには、薬だとおもって口にすればOKなのです。

ナッツ類

たしかにカロリー自体は高いものではあります。
しかし、アンチエイジング効果に優れたビタミンEがたっぷりふくまれているので、美肌効果やしもやけの予防のために積極的に摂りたい食品でもあるのです。

わずかに食べるだけでも気分転換になりますし、ちょっぴり塩気が効いているので、「食べた!」というたしかな満足感を得ることができるのがうれしいですよね。

プルーン

ほのかな甘みと独特の食感がすっかり病みつきに。
大き目の種があるので、食べているという充実感がありますし、ピュアタイプの無糖のヨーグルトに入れると、見た目もおしゃれなので、朝食やおめざ、おやつとしても素敵。

鉄分と各種ミネラルがふくまれていて、さらに繊維質も豊富です。
貧血気味のときや便秘に悩んでいるときにもおすすめですよ。