食べてストレス発散する人は危険!ダイエット中の危険な行為「代理摂食」とは?

みなさんの中に、ダイエット中に感じたストレスを「食べること」で発散させた経験のある方はいらっしゃいませんか?今回は「代理摂食」というものについて少しご紹介したいと思います。

「代理摂食」って何!?

「代理摂食」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?「代理摂食」とは、食べてストレスを発散する行動のことを言います。仕事などのストレスでドカ食いしたり、間食がやめられなかったりなど、思い当たる方は少しだけ注意が必要になります。

代理摂食かどうかチェックしてみよう!

代理摂食という言葉の意味については、前述した通りになります。代理摂食になっていないかどうか、簡単なチェックリストがあるので、ぜひ当てはまらないかチェックしてみてください!
・人間関係で気になることがある
・なんとなく寂しい
・将来に不安がある
・仕事、勉強、家事などで頑張っていることがある
・最近嫌なことがあった
・「自分はダメな人間だ」と感じることがあった
・経済面での不安がある
・言いたいことを人に言えない

いかがでしょうか?1つでも当てはまった方は、代理摂食をしている可能性があります。
もし、ドカ食いや間食の習慣がある場合、早めに対処してしまわないと、せっかく変わったボティラインも元どおりになってしまいます。また、食べるときに「おいしい」と感じていなければ、さらに注意が必要です。

代理摂食を改善するための方法

それでは、代理摂食から抜け出すための方法をいくつかご紹介いたしますので、試してみてください!
⑴食事を記録する。

⑵お菓子やカップ麺などを常備しないようにする。

⑶食べる場所を決める

⑷食べる前にお腹が空いてるか自問する

⑸食べたい衝動に駆られたら温かいフレーバーティーを飲む

食べるか食べないか、どちらでもいいときに「食べる方」を選択しないようにすれば、代理摂食から抜け出すことができると思います。
どうしても食べてストレスを発散する癖がある方は、ぜひ試してみてください!