ストレスが溜まった時にはぜひ!笑顔一つでストレス解消!

仕事や人間関係、私生活、、、私たちは生きていく中で何らかのストレスを感じています。中にはストレスに気づかず、知らぬ間に気持ちが落ち込んでしまったり、場合によっては精神的に病んでしまうこともあるでしょう。ストレスは溜まってるけど、どうやって解消したらいいかわからなかったり、趣味はあるけどなかなか取り組む時間がないという方々もいると思います。でも大丈夫!趣味に没頭しなくても、ストレス解消法がわからなくても、あること一つでストレスが解消されるのです!

○ストレスを感じた時、体内では何が起きる?
「ストレス」と一言で言っても、実際にストレスを感じた時は、体内ではどんなことが起きていると思いますか?ストレスを感じた時には、「コルチゾール」というストレスホルモンがたくさん分泌され、ストレスを和らげようと働きます。このコルチゾールが出続け、過剰になることによって、免疫力が低下したり、場合によっては病を引き起こしたりすることもあります。「病は気から」という言葉がありますが、この部分からきている意味もあるかもしれません。

○ストレス解消に関わるホルモン
脳内には、ストレスを減らすホルモンが2つあります。
⑴セロトニン
喜んだり、感動したりすることで分泌されるホルモン。日光を浴びることや「キレイ!」「気持ちいい!」と感じることでも分泌される。

⑵オキシトシン
別名「思いやりホルモン」と言われており、他人に優しくしたり、他人と触れ合ったりすることで分泌されるホルモン。スキンシップや他人を思いやることだけで簡単に分泌される。

○笑顔はストレス解消に最適!
日常生活で簡単にストレスを解消できる方法があります。それは「笑顔をつくる」ということ!笑顔でいることは、ストレスホルモンである「コルチゾール」を減らすほか、「セロトニン」を分泌させると言われています。笑顔をつくることで、脳が「笑った」と勘違いして、セロトニンが分泌されるそうです!
ちなみに太陽の光を浴びることでもセロトニンは分泌されるので、お天気の良い日に外へ出て、友達と話して笑ったり、空を見上げて口角を上げてみるだけでもセロトニン分泌に効果ありそうですね!
女性であれば、メイクの際に鏡を見ると思います。その際、ちょっとだけ口角を上げてみてはいかがでしょう?きっと脳が騙されてセロトニンが分泌されるはず◎ストレス解消のためだけでなく、日常的に笑顔で過ごすことは、心の安定にも繋がると思いますので、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です