見た目かわいい、食べておいしい♪いちごの美容効果とは?

いちごの旬は春。だけど、今は冬でもいちごを見かけると思いませんか?理由は簡単、クリスマスの時期にいちごがたくさん使われるからなんです。味、栄養価など考えると旬の時期にいただくのが一番。だけど、現在の栽培方法では旬でなくてもいつでも甘いいちごが食べられるようになりました。今回は、そんないちごの美容効果についてお話ししていきます。

いちごの美容効果

美肌効果

いちごにはビタミンCがたっぷり。ビタミンCといえばレモンが浮かびますが、なんとレモンよりたくさん含まれているというから驚き。果物の中でもトップクラスだと言われています。もちろん、糖分も含まれているので食べれば食べるほどお肌にイイ!なんて一概には言えませんが、ビタミンCがたっぷり含まれているのは安心ですね。

整腸作用

いちごには食物繊維もたっぷり。いちごに含まれるペクチンには整腸作用があります。腸内での善玉菌を増やし、便秘にも効果的とされています。ぽっこりおなかが気になる方、便秘が原因で肌荒れが起きている方にはうれしい効果。

ダイエット効果

さらに、カルニチンというものも含まれており、これは脂肪燃焼効果が。甘いものが食べたくなったとき、チョコレートやスナック菓子に手を伸ばすよりいちごを食べたほうが断然キレイに近づきますね。

おわりに

おいしく食べて美肌も美ボディも手に入れられるなんてうれしい!ただ、ショートケーキを食べたり、たっぷりと練乳をかけてしまうとダイエット効果は薄れてしまうので気をつけて。できれば新鮮なものをそのままいただくのがいいでしょう。
デザートにいちごがあるというだけでも、テンションがあがるもの。これからは積極的にいちごを摂ってみてはいかが?