●●をすると、おなかの働きが活発になる?

イライラしたとき、何か不安をかかえているとき、ついやってしまうのが【貧乏ゆすり】ではないでしょうか?
決して、見た目がいいものではありませんし、その名のとおり貧乏くさく見えるため、できればやらないほうが・・・。
美意識の高い女性ほど、貧乏ゆすりなんてしないイメージがありますが、この貧乏ゆすりが、実は意外なエクササイズになることがわかってきました!!

それは、いったいどういうことなのでしょうか?

ゆらゆらと身体を揺らすのは良いこと?

最大の効果は、お通じがよくなることだった

貧乏ゆすりをすると、その振動が腸の内部に伝わり、刺激をあたえることによって、おなかの働きが活性化するのです。
美容と健康の大敵!
【便秘】といっても、原因は1つではありませんし、便そのものは腸に来ているにもかかわらず、便意がない!
もしくは、一生懸命に力んでも、どうしても出ない! そんな場合もありますが、貧乏ゆすりをして、振動を与えると、腸内にたまるガスや、老廃物を素早く身体の外に排泄することができますよ!!

意外といえば意外ですが、お通じの悩みを抱えている人は、ぜひ、人目のないところで、こっそりと、貧乏ゆすりをしてみてはいかがでしょうか?

朝1番に!!

貧乏ゆすりが、身体に良いといっても、いつ、どこで、行うと効果的なのでしょうか?
まず、朝1番にお化粧室に入る直前、もしくは、個室に入ってすぐが、いいタイミングなのです。

朝は、身体が老廃物を押し出そうとがんばっているときです。
だから、不必要な毒素を溜め込まないように、この絶妙なタイミングを味方につけるのがコツだといえるでしょう。

そして、余裕があれば、ランチタイムのあとや、夜、お風呂上り、もしくは、寝る前にも、貧乏ゆすりをすると、より効果が倍増しますから。
ただし、くれぐれも、人が見ていないときに、おこなうことをわすれないでくださいね。うっかり彼氏の前で貧乏ゆすりをすると、あとは、目も当てられない結末になりますから!!