コスト0円!使い古しのストッキングを使って全身筋トレ!

コストゼロで筋トレが苦手な人でも手軽に始められるエクササイズがあります。ストッキングを使った筋トレです。負荷が少なく、自分の筋力に合わせて簡単に調整する事も出来るので辛くて嫌になると言う事もありません。楽に引き締めたいという人は是非試してみましょう。

まずは使い古したストッキングを用意

必要なのは使い古しのストッキングだけです。2本を繋げて長くするか、1本のつま先の部分を縛る短いタイプ、最初はこのどちらでも構いません。負荷や可動域が変わるため必要に合わせて準備・変更してください。また自分に合った負荷にするためにエクササイズ毎に持つ場所を変え、長さを調整するようにしましょう。

まずは背中を鍛えて代謝をアップ!

背中側でストッキングの端を持ち、左右に引っ張ってみましょう。床に対して並行に引っ張るのがポイントです。肩甲骨が動くのがわかりますか!?肩甲骨の周囲には代謝に関わる細胞が集まっています。簡単なエクササイズですが、背中を鍛えると同時に代謝アップも図る事が出来ます。また背泳ぎのように肩甲骨を回すのも効果的です。

ウエストを絞る!

ウエストを絞る時はウエストの後ろにストッキングを回して持ち、それを軸に左右に捻る、これだけです。しかしもう少し負荷のあるエクササイズもあります。椅子に浅く腰掛け、両足を宙に浮かせます。次に両手に持ったストッキングをその足先に引っ掛けるようにします。そこから足を伸ばしたり縮めたりを繰り返すのです。両足がキツイ場合は片足ずつでも効果的です。下腹部を意識するのがポイントです。

二の腕を細く!

背中のエクササイズでも二の腕への効果はありますが、もっとしっかり鍛える方法があります。両手でストッキングの端を持ち、左手は右肩の正面に当たる壁やテーブルに固定します。そこから右手を後ろ方向に引っ張ってゆきます。この時、肘の場所は動かないようにしてください。左はこの逆を行います。二の腕の後ろ側に効果があります。

下半身もエクササイズ!

下半身(脚)の場合は重さのある家具の脚等にストッキングを通し、その先と足首を繋げます。そのまま脚を前後・左右に動かして下さい。膝を曲げればふくらはぎに、膝を伸ばせば太腿に効果的です。脚力に合わせて長さを調整してください。

毎日コツコツ続けよう

実際にやってみるとそんなに難しいものではありませんし、意外に楽なものばかりだと思います。楽だと思った人はストッキングをもっと短くし、キツイと思ったら長くする、これで誰でも無理なく続けられるエクササイズになります。応用も出来るので毎日コツコツ挑戦してみましょう。