新たまねぎで、身体の中からデトックス?

体調が悪いというわけではないけれども、何だかだるい。重たい。
そんなときがありませんか?

とくに、これという悩みはないけれど、憂鬱。
と、おもったら、体のなかから、心の奥からデトックスするタイミングかもしれません。
e5b59696f1c441e3a20529ac1ae240e3_s

身近な食材で!!

生たまねぎ

新たまねぎが、おいしい季節がやってきました。

たまねぎにふくまれる硫化アリルの「アリシン」(辛味成分)は、疲労回復や、ビタミンB群の吸収を促進させることも知られています。

そして、今回せひ注目してほしいのは、たまねぎもつデトックス作用です。
といっても、カレーや野菜炒めにふくまれている、みじん切りにして、加熱調理をしている、あの、たまねぎではありません。

オニオン・スライスや、生たまねぎを使ったサラダが、おすすめです。
シャキシャキとした、独特の歯ごたえがあり、食べているときから、爽快感がありますよね。

たまねぎで、デトックス?

もちろん、気分転換としてだけではなく、生のたまねぎには、強い整腸作用があるのです。

おなかが張って苦しいときや、便秘が続いているときには、たまねぎを、まるごとひとつ、オニオンサラダにしていただくと、お通じが良くなり、すっきりとします。

食べにくければ、すりおろして、日本そばの上にのせたり、あぶらののったサーモンといっしょにいただくと、クセが気にならずに、おいしいですよ。

そして、定期的にオニオンサラダを食べる習慣をつけると、血液がサラサラになり、生活習慣病の予防になります。

また、解毒作用があることから、バレリーナや、健康な体が資本となるスポーツ選手の間では、オニオンダイエットは、かなり前から注目されていました。

そして、ワンポイント・アドバイスとしては、スライスしたたまねぎは、水にさらさず、すぐにいただくと、栄養成分が破壊されることがないので、より、効果的ですよ。

ただし、にんにくほどではないにしても、独特の特徴的なにおいがあります。
お出かけをする予定がない日を、選ぶのが無難ですね。