甘えん坊だけど、鬱陶しい女とおもわれないようにするためには

甘え上手な女は大歓迎という男性は多くても、鬱陶しい女はカンベンしてほしいというのが、正直な意見ではないでしょうか?
でも「甘えん坊」と、「鬱陶しい」は、似ていますよね。というよりも、受け取る側の気持ち次第で、甘えん坊にも、鬱陶しいにもなりますし。
甘える女はカワイイけれど、鬱陶しい女は、ちょっととおもうのであれば、いったいどこで線引きをすればよいのでしょうか?
似ているようで、考えようによっては、真逆ともとれるこの、甘え上手と鬱陶しいのちがいをまとめました。

受け取り方次第だから、かえって難しい!?

鬱陶しい女にならないためには

はじめに鬱陶しい女とは、どんな女の人にことでしょうか?

・相手が何をしていても平気で踏み込んでくる。
・自分のことばかりを話す。
・干渉したり、束縛が激しい。
・連絡が遅いと怒る。
・すぐに浮気をうたがう

20代~40代までの男性20人に尋ねると、おもにこのような回答があがりました。
いかがでしょうか?
たしかに「すぐに浮気をうたがう」などは、納得できますよね。
でも、なぜ、浮気をうたがうのかというと、その人のことが好きだからではないでしょうか?
好きだからこそ、相手が何をしているのか、一部始終気になりますし、別の女性と逢っているのではないかと考えると、冷静ではいられなくなってしまいますから。

でも、干渉しすぎると、相手は息苦しくなって逃げ出してしまいたくなるのが現実というものです。
この冷静さを失うと、甘え上手な女ではなく、鬱陶しい女一辺倒になってしまうかもしれませんよ!!

甘え上手な女でいるために

いっぽう、甘え上手な女になるためには、どうしたらいいのでしょうか?
まず、上記のアンケートを見ても明確ですが、自分がどうしたいのかと思うよりも、相手が何をしてほしいのかを、たえず意識しておくのが大切です。
相手が望んでいない、自分の都合を優先にしてしまうと、トバッチリを食らって鬱陶しい女に格下げするかもしれませんが、いつも、相手を優先する態度をしめしておけば「かわいい甘え上手なコ」とおもってもらえることが多いはずですよ。