次世代の穀物はコレだ!ヘルシー雑穀「ソルガムきび」

ヘルシー志向の女性を始め、日本でも雑穀米が好きな人が年々増えていますね。皆さんは「ソルガムきび」を知っていますか?「 ソルガムきびは」紀元前から栽培されている古来穀物なのですが、今品種の改良が進み新食材として注目されています。また、グルテンフリーでありながら最も小麦に近い穀物なのです。

美と食の伝道師エリカ・アンギャルさんも絶賛

リカ・アンギャルさんと言えば2004年から8年間ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとしての活躍や“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をコンセプトにしたライフスタイルを発信しているスペシャリスト。そんなエリカ・アンギャルさんも美容と健康に「ソルガムきび」の素晴らしさをもっと伝えたい手軽に取り入れて作ることのできるレシピなどを発信しています。

ソルガムきびの特徴・魅力

①全粒穀物である(精製せずに全粒粉として外皮の栄養も食することが可能。白米の5倍の食物繊維・マグネシウムを始めビタミンB群、たんぱく質、カルシウム、抗酸化物質など。

②小麦に最も近いグルテンフリー穀物。(セリアック病・グルテン不耐症・小麦アレルギーの方への粉製品原料として人気)

③コレステロールを含まない。

人気はホワイトソルガム!

ソルガムきびの品種は数多くあるのですが、その中でもホワイトソルガムはメインディッシュからデザートまで手軽に取り入れていつものお料理をよりヘルシーに変身させることができます。ちなみに、粉状になっているものと、粒状(見た目はクスクスの様)があります。匂いや味にクセがないので食べやすくどんな食材とも相性抜群です。

粒状の方は

加熱するまえに水に浸けておくと弾力性が増し、ひき肉のような食感になります。コロッケ、ハンバーグ、麻婆豆腐などにひき肉の代わりとして入れることが出来ます。

粉状の方は

小麦粉に一番近いグルテンフリーの粉です。クッキー、パンケーキ、ワッフルなどに使用するとさっくりした食感で軽い仕上がりになります。また、吸水性が低く、脱水性が高いためソルガムきびの粉はてんぷら、唐揚げなどの揚げ物に使用するとカリッと揚がってカロリーも抑えることができるます。

他の穀物に比べ、消化性がゆっくりなのでローカロリー食品として色々なアレンジが楽しめそうです。2020年おオリンピックに向けて海外からの観光客へのグルテンフリー対応や日本人のヘルシー志向が高まり、これから認知度が上がること間違い無しの「ソルガムきび」。

早速チェックしてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です