これならOK?どうしても我慢できないときは◯◯を食べよう

ダイエット中、間食はダメとわかっていてもどうしてもおなかがすいてしまう。甘いものは避けたいけど、おなかが鳴ると恥ずかしいからなにか口にしたい。様々な理由で、間食に食べられるものを考えている人は多いはず。食べやすく、すぐ手に入るものは、どうしてもコンビニのお菓子などになってしまいますよね。ここで、そんなときでも食べられるオススメの間食をご紹介します。

手軽で手に入りやすい間食

ゆで卵

自宅でも作りやすく、持ち運びもしやすいゆで卵。卵には、たんぱく質の原料となるアミノ酸が含まれており、他ビタミンミネラルもバランスよく摂ることができます。卵は1日1個まで、という説もありましたが、あれはもう古い話。小腹がすいたらゆで卵をつまんでみましょう。かためにゆでることで腹持ちもよくなりますよ。

ナッツ類

コンビニでも手に入り、お菓子感覚でぽりぽりつまめるのはナッツ類です。無塩タイプを選んでください。かたく、歯ごたえがよいためよく噛むことができ、少量でもしっかり空腹を満たすことができます。ミネラルが豊富で、さらにマカダミアナッツやくるみは糖質も低めのため間食に最適といえます。

ギリシャヨーグルト

以前は手に入りにくかったものの、「小腹を黙らせる」のフレーズで一躍人気者となったギリシャヨーグルト。水分が少なく濃厚な舌触りで、たんぱく質はその他のヨーグルトに比べなんと2倍!ミネラルも豊富です。甘いフルーツやシロップをトッピングしてしまうと、その分カロリーも糖質も増えてしまいますので、シンプルな状態で食べるのがオススメ。

おわりに

間食自体が悪いわけではなく、間食でお菓子などをつまんでしまうのが悪いこと。おなかがすきすぎてエネルギー不足になると頭も働きませんので、適度に食べて、乗り越えましょう!