その靴、脱げますか?急な素足が怖くない!毎日できるニオイ対策とは

冬は、足元のおしゃれが楽しい季節です。タイツに靴下の重ね履き、もこもこブーツで足元に重点を、など、雑誌でも毎年特集が組まれるほど。でも、足元を重ねれば重ねるほど、素足が蒸れていませんか?ホームパーティーや居酒屋での宴会などが増える季節、急に靴を脱ぐタイミングも多く、「もしかして私の足、におってる?」なんて不安になりたくはないですね。おしゃれも楽しみつつ、ニオイ対策をしっかりしていきましょう。

どうしてにおうの?

足はほかの部位より汗腺が多く、比較的汗をかきやすいところになります。靴下やブーツで覆えば覆うほど、素足はほかほかにあたためられ、じんわりと汗をかきます。これがニオイの原因です。また、それに伴い雑菌が繁殖することも原因のひとつになります。

ニオイ対策

同じ靴を毎日履かない

お気に入りの靴は、毎日でも履きたいもの。特に、気合の入ったヒールなどは特別な日がつづくたびにヘビロテしたいですよね。でも、毎日同じ靴を履くのは大問題。その日にかいた汗が乾く間もなく、また汗をかいてしまってはにおって当たり前です。どんなにかわいい靴でも連続して履くのは避けて。

レッグウェアは通気性のよいものを選ぶ

今や靴下ひとつとっても、様々なタイプがあります。中でも、ニオイ対策には通気性のよいものがおすすめ。靴にも通気性のよいものがありますので、ダブルで揃えると強い味方になります。また、防臭・抗菌タイプなどもよいでしょう。

におわなくなるアイテムに頼る

巷では、汗をかかなくなったり、においを抑えたりするアイテムが多数売られています。どうしてもすぐになんとかしたい、お守りがわりに持っておきたいという人にはおすすめ。しかし、副作用などが起こるものもあるためアイテムの見極めは必要。なにかあっても自己責任です。

おわりに

いくら見た目を綺麗に装っても、ニオイがしたら台無し!いつも清潔で、自信をもって出せる素足でいたいですね。