あなたはどのタイプ?『お顔太りの要因』を知って憧れの小顔を手に入れる!

最近お顔が太った、脂肪がつきやすくなったなど、お顔は日々の生活の乱れや体重の上下が、一番解り易いポイント。特に顎から頬にかけてのラインは、脂肪がつきやすく、変化が一目瞭然です。お顔太りにも様々なタイプがあり、それによって対策も変わって来ます。もうダメだと諦めず、日常のほんのちょっとのケアで、改善する事が出来るのです!

 ※こんな人は要チェック!

■お酒を飲む機会が増えて、お顔が浮腫み易くなったと感じる

■朝起きると、瞼が腫れぼったい

■最近シワが目立って、たるみが出てきたと感じる

■ほうれい線が目立つ様になった

■左右のお顔のパーツの位置が、大きく違っている様に見える

タイプ別♡小顔になる方法

 ①【脂肪太りタイプ】

脂肪太りは、肥満や運動不足などで、体重が増加した影響で、お顔にも脂肪がついた状態。

■対策■

・脂肪燃焼作用

・脂肪分解作用

小顔になる為には、脂肪燃焼作用や、脂肪分解作用のある食べ物をなるべく摂る様に心がけ、脂肪の蓄積を防ぐ事が大事です。

脂肪燃焼・分解作用のある食べ物は・・?

【ニンニク・唐辛子・ラム肉・海藻・生姜・緑茶・珈琲】

 

 ②【浮腫みタイプ】

長時間のデスクワークなど、同じ態勢で居る事によって、血液の循環が悪くなり、リンパがスムーズに流れなくなると、浮腫みが起こります。

浮腫みを放置しておくと、やがてセルライトになり、脂肪が蓄積しやすい状況を作ってしまうので要注意。

■対策■

・カリウム

カリウムを含む食べ物を積極的に摂り、体内の水分調整が上手に行われる状態を作ってあげましょう。

カリウムを多く含む食品とは・・?

【バナナ・キウイ・アボカド・ほうれん草・キャベツ・ピーマン】

 

・蒸しタオル美容法

154ab90c7a0d3c5d10eaa273a7c38c72_s

電子レンジで温めたタオルを首にあて、リンパの流れを良くします。血行が促進され、代謝も上がるので、浮腫みに非常に効果的です。

 ③【エラ張りタイプ】

物を噛む時、エラ部分の筋肉(咬筋)が発達し、顔が角ばって見えるタイプ。

■対策■

・咬筋をほぐすマッサージ

エラが張った様に見える要因である咬筋は、マッサージである程度ほぐす事が出来ます。

咬筋をほぐすマッサージとは・・?

手をグーの形にして、エラ部分に押し当て、ゴリゴリとほぐす様にマッサージします。

※1~2分、毎日行うと効果的です。

 

 ④【たるみタイプ】

表情筋をあまり使う事がなくなると、頬や口元の筋肉が衰え、二重あごや、頬のたるみを引き起こしてしまいます。

■対策■

※表情筋を鍛えるマッサージ

最も簡単な方法は、発音をはっきりと、口を大きく開けて、『あ・い・う・え・お』と発生する方法です。

口角がしっかり動いているか、頬骨が上下しているかを意識しながら行うのが効果的です。

 

・ビタミンEを摂取

8e1472b0914bf97128554787a4910ba6_s

ビタミンEには血液の流れを良くしたり、たるみの元となる活性酸素を除去する働きがあります。

※ビタミンEを多く含む食べ物とは・・?

【アーモンド・大豆・うなぎ・芽キャベツ・かぼちゃ・鮭】

 

お顔太りの要因を知って、正しくケアをする事で、小顔を手に入れられると思います。日々の継続が重要なので、ぜひ実践してみてくださいね。