あれトナカイ?寒い日の赤い鼻の防ぎ方

毎日凍えるように寒いこの時期、寒さのせいで鼻やお顔が真っ赤なリンゴ状態になっている方いませんか?お化粧してても目立ってしまって恥ずかしくて悩んでいる方もきっと多いのではないでしょうか。奇麗に仕上げたせっかくのお化粧もそれでは台無しですよね。赤い鼻になってしまうのには、原因があったのです。しっかり対策して、少しでも目立たないようにする方法を早速ご紹介していきたいと思います。

SOS!赤い鼻の原因は?

暖かい部屋から凍えるように寒い外の気温差が主な原因で、頬や鼻が赤くなってしまいます。外と中の寒暖の差が激しいことで、血管の収縮が追いつかずに赤みが出てしまうと言われています。

トナカイ鼻にならない対策法

(1) 冬でも紫外線対策を

でもしっかり紫外線対策はしてますか?紫外線があるのは夏だけだと思ったら大間違い。お顔や鼻が赤くなってしまうのは冬の紫外線からの影響があります。頬はお顔の中でも高い部分で紫外線が当たりやすい場所。つまり炎症がおきやすい場所なのです。紫外線からの影響を受けないように日焼け止め1年中つけて、しっかりと保湿ケアもしていきましましょう。

(2)摩擦をなくす

日々の摩擦は赤みの原因です。摩擦の一つが洗顔。たっぷりの泡でお肌をゴシゴシと洗わずに泡を転がすように優しく洗顔をしましょう。強いマッサージなども血管を刺激するのも赤い顔を促進させる可能性があるので注意。産毛をそりすぎてしまったり、といった事も気をつけましょう。

(3)寒暖の差に注意する

先ほど鼻が赤くなってしまう原因で説明したように、寒暖の差に気をつけましょう。寒さから赤みに変わり、そこから乾燥に繋がるのでしっかりとした保湿対策が重要になってきます。乾燥を防ぎ、赤みも抑えていきましょう。

 

おわりに

トナカイ鼻の原因は、必ずしも一つだけではなく全員が同じ理由ではないのです。日々の紫外線対策や摩擦の軽減、そして保湿対策の見直しと様々な対策方法がございます。トナカイ鼻に悩んでいる方は、思い当たる原因にそって正しいケアを始めましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あや猫

美容ブロガーとして、日々自分のメイク方法や美容法の発信しコスメコンシェルジュとして活動。読者様とのコミュニケーションを大切にし、日々の悩みに答えています。美容サイトでの執筆活動も活かし、女性でいる楽しさと「可愛い」を作るサポートを一緒にしていきたいです。